Amazonプライムに入ってない人は人生損してる!お得な特典・メリットとは!?

レビュー

私はAmazonを使いまくっています。それはもうAmazon無しでは生きられないくらいに・・・。

そして、もうかなり長い事Amazonプライムにも加入してその恩恵を受けています。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

Amazonプライムの便利さはヤバい。入っていないと損してるレベル。

 

数々の魅力的なサービスに加えて、費用が非常に低いのが大きなポイントです。

月額換算わずか約410円(年会費4,900円(税込))という破格な金額なわけですよ。一日のランチ代以下で月額がまかなえるのです・・・!

 

しかも各サービス毎に個別に会費がかかるのではなく、全サービス一括でこの固定会費がかかるだけ!という明快さです。

Amazonプライムで使えるサービスは数あれど、実際に私がこれは使わないと損!と言える本気でおススメのサービスやメリットの数々をお伝えしたいと思います。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

Amazonプライムを活用すると人生の質が向上すると言っていい・・・!

 

スポンサーリンク

Amazonプライムの費用は安すぎる!

先ほどお伝えした通りAmazonプライムの会費は月額換算で約410円(年会費4,900円:2019年6月時点)となっています。

1コインランチ以下の費用でひと月サービスを使えるのです。

 

実はAmazonの会費は国によって大きく異なっていて、日本はかなり安い部類に入ります。

例えばアメリカであれば年会費約13,000円ですし、イギリスも12,000円しますので、いかに日本の会費が破格か理解できると思います。

私は年会費4,900円のプランで利用していますが、「年単位で利用するかは分からないな」という方向けに月額500円(税込)というプランもありますので、利用方法に応じて使い分けても良いでしょう。

この安さによってAmazonに「囲いかまれている感」はひしひしと感じます。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

サービスとの釣り合いが取れていないほど費用が安いので、一度入るとその便利さに抜け出せなくなるのだ。

自分の生活に役立つサービスなら使い倒してやればいいのです!

お急ぎ便・お届け日指定が無料!

私がAmazonプライムを使っている最大の理由がこれです。

↓のような「Prime」のマークがついた商品で「お急ぎ便」を指定すれば最短で翌日、遅くとも3日後までに商品が届きます。プライム会員ならこれが無料で使えます。

 

他のネットショップで買うと配送に1週間とか平気で掛かったりするので、この「お急ぎ便」というAmazonの強みは最大限使っていきたい所です。

また地域が限定されていたりはしますが「当日お急ぎ便」の指定が可能な場合もあり、午前中に注文をすると当日商品を受け取れるという、「早く商品が欲しい!!」という人にはたまらないサービスもあります。これももちろん無料です。

そして日時指定、これも無料で設定できます。働いていたら日中荷物を持ってこられても受け取れませんよね。夜間や休日に指定したい場合が多いでしょう。無料で指定できるのがAmazonプライムの強みです。

ということで、「荷物を持ってきてもらう」という、ネットショッピングには必ず付いて回る煩わしさ・遅さを無料で解消できるサービスが、プライム会員なら無料で使えてしまうわけです。

送料が無料!

Amazonプライム会員ならお急ぎ便だろうが当日お急ぎ便だろうが時間指定だろうが、全て送料が無料になります。

他のネットショッピングだと、「商品が500円、送料は1,000円!」とかいう、何だかな~という送料設定の商品を見かけたりしますが、Amazonプライム会員であれば基本的に送料が無料となります。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

この送料無料もAmazonを重用する大きな動機なのだ

 

プライム会員でない場合、下記の通り結構な送料を取られます。

本州・四国(離島を除く)北海道・九州・沖縄・離島
通常配送
2,000円以上の注文
無料無料
通常配送
2,000円未満の注文
400円400円
お急ぎ便500円540円
当日お急ぎ便600円540円
日時指定便500円(当日指定600円)540円(当日指定640円)

 

上記送料を見て頂ければお分かりの通り、Amazonで月1回以上買い物をするならAmazonプライムに入っていなければ損!ということになりますね。

正直私は月に最低2、3回はAmazonで買い物をするので、これだけで十分元を取っています。

Amazon Photosで写真を無劣化・容量無制限で保存!RAWデータも!

そして私がAmazonプライムを使う大きな理由の一つに、この「Amazon Photos」があります。

昔からAmazon Drive(ドライブ)を使っているのですが、なんと「写真を無劣化・容量無制限」で保存できるのです・・・!

Amazon Photosというのは、Amazon Driveに保存された写真データと動画データに特化して管理してくれるサービスで、顔認識によって写真をグルーピングしたり出来るので面白い使い方が出来ます。

 

私はAmazon Photosのサービスというよりは、写真・画像(PEG、BMP、PNG、GIF、大部分のTIFF、HEIF、HEVC、およびRAW形式)が無劣化・容量無制限で保存出来てしまう事がとんでもない事だと考えます。

Google Driveの場合は写真の解像度を落としたりしないと容量無制限保存できなかったりしますが、Amazon Driveなら無劣化かつRAWファイルまで容量無制限で保存可能なのだから太っ腹という他ありません。

↓Amazon DriveとGoogle Driveを比較してみました。

Amazon DriveGoogle Drive
写真・画像(jpegなど)無劣化・無制限劣化した上で無制限
写真(RAW)無劣化・無制限劣化した上で無制限
動画容量消費劣化した上で無制限

 

私は1か月にRAWデータも合わせて30GBくらいは写真を撮りますので、年間360GBを消費することになります。HDD容量に換算すれば1,000円くらいでしょうか。年会費の1/5くらいはこれで元を取っている事になります。

また、自宅のローカルドライブに保存しておくだけでなく、Amazon Driveというクラウドに保管することで、バックアップ的にも意味がありますね

撮りためた家族写真や旅行写真などは唯一無二です。家のパソコンのHDDが壊れてしまって永遠に失われてしまった・・・なんて事にならないように容量無制限のAmazon Driveを活用しない手はないです。

私よりもさらに写真を撮りまくるという人は、写真の保管だけで年会費の元が取れる場合もあるでしょう。そういう方は写真の保管のためにAmazonプライムに入っても良い、とさえ言えると思います。

↓Amazonドライブの使い方を説明した記事です。参考にしてください。

Amazonドライブ一択!写真はクラウドで保存しよう!子供・旅行、思い出のバックアップはOKか?
失ったら二度と戻ってこないもの、それは自分で撮った写真です。子供の写真、旅行の写真、消えたら悶絶ですよね?でもなぜかバックアップをしていない人が多い・・・。Amzonドライブは写真を劣化なし・容量無制限で保存できるので重宝しますよ。しかも無料(プライム会員)で。使い方をご紹介!

 

Prime Readingで読み放題!

プライム会員限定で本(電子書籍)が読み放題というPrime Reading(プライムリーディング)なるサービスも凄いです。

 

漫画から雑誌、ビジネス書までその総数1,200冊以上が無料で読めてしまいます!(2019年6月現在)

↓Prime Readingで検索するとこんな感じで0円の本がズラっと並びます。

 

しかもこのサービスは、Kindleだけでなくパソコンやスマホ・タブレットでもOKという汎用性の高さ!

Kindle持ってないんだよな~

 

という方もパソコン・スマホ・タブレットのどれかをお持ちであれば読み放題が叶うわけです。

まぁ最近はデバイスに囚われないサービスが流行ってきていますから、Amazonもその流れに乗らざるを得なかった、という感じですかね。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

本に関してはKindleだけでは囲いきれなくなってきたか・・・?

 

とは言えユーザーの利便性は間違いなく高まったと思います。

Amazonプライムの年会費が4,900ということで、500円のマンガを1年で10冊だけ読んだらそれだけで元が取れてしまう訳ですから・・・!

 

Prime Musicで音楽聴き放題!

Prime Music(プライムミュージック)は、プライム会員なら100万曲(!)以上の音楽が聴き放題になるサービスです。

これは素直に凄い。月額換算410円で聴き放題、すごい。

 

↓実際の画面はこちら。ブラウザはChrome、Firefox、Edgeを使うとその画面のままで聴けますし、アプリも用意されています。

 

↓私は昔懐かしの歌を気分に応じて聞き流しています。一生かかっても聴ききれないほどの量が聴き放題です・・・!

 

Prime Videoで映画などが見放題!

そしてPrime Video(プライムビデオ)です!

映画・アニメ・ドラマなどの動画見放題サービスですね。

 

やはりブラウザはChrome、Firefox、Edgeのいずれかであれば簡単に視聴できますし、アプリも用意されています。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

これだけで月額1,000円とか取れそうなサービスだが、Amazonプライム会員なら見放題、というのがすごい。

 

「ポツンと一軒家」や「探偵!ナイトスクープ」などのテレビ番組がラインナップされているのも面白いですし、「戦闘車」などプライムオリジナルの動画があるのも見どころでしょう。

もちろん映画やアニメなども豊富ですし、子供向け動画も多数そろえられているのも親としては嬉しいですね。

 

画質的にはBlu-rayのフルマックスの映像美には適わないでしょうが、普通に見る分には全く問題ないですね。

クリック一つで簡単に見られますし、光メディアの取り扱いが不要なのは便利すぎます。

それにしてもAmazon Videoのような見放題サービスの台頭によってDVDやBlu-rayレンタルなどを扱う会社は厳しい事になっていますね・・・。私の近所のTUTAYAが2件潰れました・・・。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

インターネットで解決できることは全てインターネット経由で!の時代になりつつあるな。

 

ともかくこの見放題サービスが月額410円の中に含まれてしまっている、というのがすごい所です。プライム会員ならすぐさま簡単に見る事が出来るのですから・・・!

 

学生はAmazon Prime Student!

学生さんであればプライムStudentで決まりです。

 

会費がなんと月額換算たったの205円(年会費2,450円)だからです。本家プライムの半額ですね。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

ジュース2本分!学生、いいなぁ~。自分の大学時代にもあれば・・・。

 

キャンペーン内容はその時その時で変わりますがポイントプレゼントを催したりしていますし、6か月無料で体験が出来るので、これは試してみない手はないと思います。

また本家プライムにない特典として、「本購入時に10パーセントポイント還元」といった学生にはありがたいサービスが付いています。

 

そしてPrime MusicやPrime Video、Prime Readingなどのサービスも本家プライムそのままに見放題・聴き放題ですから、やっぱり安すぎますね。

 

まとめ

という事で、私の体験を元にAmazonプライムの特典・メリットについて、お伝えしてきました。

ここで紹介しきれなかったサービスが他にもありますし、正直これだけのサービスをひっくるめて月額410円程度で使える、というのは正直破格です。

普通に使っていれば元を取れない、という人はほとんどいないでしょうし、むしろプライム会員にならないと損、とまで言えるレベルですね。

 

そこまでヘビーに使っている訳ではない私でさえ「入ってないと損だな」と思えるレベルなので世の中の大部分の人にも当てはまるのではないでしょうか・・・!

 

ちなみにAmazonプライムの年会費は、2019年5月に3,900円から4,900円に値上げされました。

海外の1,0000円超えの年会費を考えると、日本でも更なる値上げが待っている可能性はあります。

しかし多少値上げされたとしても優秀過ぎるサービスのために中々抜け出すことは出来ないですね。便利すぎるのです。

使わなきゃ損!な特典・メリットについて箇条書きでまとめます。

Amazonプライムの特典・メリットまとめ
・Amazonプライムの費用は安すぎる!
・お急ぎ便・お届け日指定が無料!
・送料が無料!
・Amazon Photosで写真を無劣化・容量無制限で保存!
・Prime Readingで読み放題!
・Prime Musicで音楽聴き放題!
・Prime Videoで映画などが見放題!
・学生はAmazon Prime Student!

 

気になったサービスがあれば、ぜひAmazonプライムを使ってみてはいかがでしょうか。きっとあなたの生活の質が向上しますよ!

 

↓学生の方はこちら。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。もし少しでも役に立ちそうだと思われたら、ソーシャルメディアでの共有をお願いします。

コメント