オーダーメイドで人生が変わる!モテたい人はスーツもシャツもコートもオーダーが最強!

ファッション

わたし快晴さんぽはしがないサラリーマンです。毎日通勤電車に揺られて出勤しています。

さてそんな中、周りを観察してみると

「だぼだぼのスーツ」
「ブカブカのシャツ」

などなどサイズの合っていないお召し物を着た、くたびれたサラリーマンをよく目にします。

 

私は嫌いではないです。私だって毎日の通勤でヘトヘトです。くたびれたサラリーマンたちもこれまでの人生を生きてきて、仕事に疲れ、家庭に疲れ、その重みが着ているモノに現れている・・・。

見た目が野暮ったくなっても仕方ないんです・・・

 

なんて言うつもりは全くありません!!!

自分の身長や顔の作りは変えられませんが、人から見られた時の見た目・イメージは変える事が出来るはずです。簡単に変えられる事のはずなのに、なぜ無頓着なのか。もったいなすぎます。

 

綺麗でさっぱりと見られるのと、ださいなー・冴えないなーと見られるのと、どちらが良いですか?

 

女性は当然後者よりは前者に魅かれるはずです。そしてオーダースーツは綺麗でさっぱり見せるための強力な武器になるのです。

 

私の場合はオーダースーツを買うようになったのが既に結婚後でしたのでモテるとかどうとかとは関係ありませんでしたが、やはり自分の体形に合ったスーツ・シャツを着こなす事により自信が持てるようになったのは確かです。

結果的に堂々と女性と話せるようになりましたね。これは非常に大きい。おどおどした男性と堂々とした男性では女性は当然・・・。

 

ということで、オーダースーツを着る→自信が持てる→堂々とした態度になる・堂々と女性と話せる、という好循環で「モテ」に一歩近づくわけです。

 

スポンサーリンク

冴えないサラリーマン

ださいリーマン、私は嫌いじゃないと言ったのは嘘ではありません。多少は共感できる部分がありますから。

しかし、「もうちょっとどうにかなるだろ?」と思う事もしばしばです。

 

そして若者や女性からしたら「ださい」「冴えない」と思われる事は必至です。下手をしたら近づきたくない、とまで思われるでしょう。”モテ”とは真逆に行ってしまうわけです。

 

・小綺麗でサイズ感の合ったスーツ、シャツを着こなす男性
・だぼだぼ、ぶかぶかなスーツ、シャツをただ着ている男性

 

あなたが女性だったとして(男性だったとしても)どちらの男性と親しくなりたいか、親しくなりたくないか、明白なのではないでしょうか。

着ている物が冴えないだけで本人まで冴えないと思われてはもったいないですよ、とは言いたくない。着ている物が冴えなければ本人が冴えないのと同義なんです。

 

着ている物がだぼだぼ・ぶかぶかでは、仕事も出来なそうだし、私生活もだらしなさそう、と思われてしまう事は仕方ないんです。

 

そして実際、だらしない確率は高いですよね。自分の着るものに無頓着な人は身の周りの事にも無頓着な事が多いから。

だとすれば、まずは形から入ろうという事で、着るモノから思い切って変えて行けば、生活ひいては人生も変えて行けるのではないか、そう考えて欲しいのです。

 

人からどう見られたいか

私も以前は既製品のだぼだぼスーツ、ぶかぶかシャツを、なんの疑問もなく着用していました。今思うと恥ずかしい限り・・・。

しかし若手が多い所に異動となり一緒に仕事をするようになって、これはまずいのでは、と思い始めたのです。

 

単純に

ださいと思われたくない!!

と感じたのです。

私は身長がそこそこある割に腕や足が細いので、身長に合わせて既製品を買うとどうしてもぶかぶかになりがちなのです。

 

で、どう探しても自分の体形に合う既製品は見つけられなかったのです。色々な店に行きましたよ、そりゃもう。デパートからOIOIみたいなカジュアルなところ、スーツカンパニーとかのスーツ専門店。。でも見つからない。

もう既製品を探してもダメだな、と考え、オーダーメイドのスーツやシャツに挑戦する事に決めたのです。

 

大切なのは生地やデザインではない

スーツは体形に合っているか、これが全てです。

女性はファッションに関して審美眼を持っています。その女性たちは、男性のスーツに関しては生地やデザインではなく、だぼだぼなスーツの大きさ・形をどうにかしろ!と言っているのです。(参考:スーツのSADA

 

生地の良し悪しも関係なくはないですが、よほど粗悪な生地でなければ安い物で十分。とにかくだぼだぼしない事、体に合っている事、これを意識してスーツを買うだけで相当変わりますよ。

 

オーダーメイドの良い所は、スーツやシャツのサイズを自分の体形に細かく合わせる事が可能だという事です。もちろん生地やその他の作り(カラーやボタン関係など)も自分で選ぶことが可能です。

自分に合った自分だけのスーツ

が作れるのです。

 

体形に合っていないスーツ、体形に合わせたスーツの例を上記「スーツのSADA」さんのサイトから拝借してきました。

 

いかがでしょうか。左が体形に合わないスーツ、右が体形に合わせたスーツです。一発で分かりますね。右の方がスタイリッシュ、カッコいいと思いませんか?

腕、足、そしてお腹周りを体形に合わせることで痩せて見えるようにもなりました。

 

ちなみにこの左のスーツも、まだましな方なんですよ。毎日の通勤で観察していると、これよりもさらにぶかぶかなおかしなスーツを着ている人がなんと多い事か。。。もったいない。。。

 

既製品では自分に完全にフィットするスーツを探す事は不可能でしょう。そこでオーダーメイドの活用を考えるのです。

実際に私もオーダーメイドを利用するようになって、スーツ姿が決まっている!と言われるようになりました。(実話ですが手前味噌ですいませんです汗)

 

↓実際の私のスーツ写真。。これ多分初めてオーダーメイドで作ったスーツです。

生地も最安のペラッペラなのを選んでいるのと、サイズ感もまだそれほど洗練されてはいません(あとズボンポケットにモノ入れるな!)が、既製品を買うよりは遥かに体形にあったスーツになりました。この後10着以上オーダーでスーツを作っています。

 

オーダーメイドスーツのメリット

オーダーメイドの最大のメリットはもちろん、自分の体形に合わせて作れること、です。そして自分の好みに応じて好きなように作れます。

そして実際にオーダーメイドを利用するようになって、そのメリットの中で私が特に大きいと感じるのは、「次回作る時は生地だけ選べば良い」という点です。(体形が変わっていなければ、ですけども)

 

既製品の場合は買う度に

・サイズや色、生地など買うスーツの全てを確認する
・裾上げなどを行う

こんな感じで一から全部確認・処理しないといけないんですね。でも買ってみたらだぼだぼ、ぶかぶか・・・なんてのはザラ。試着してもそうなってしまうんです。自分にぴったりの既製品なんてありませんから

 

その点、オーダーなら、一度自分の体形に合うスーツを作ってしまえば次回は生地とボタンなどを選んでハイ終わり、ですよ。サイズ計測とか裾上げとかは不要なのです。

このようにオーダーは時短にも役立つのと、サイズに関する失敗が無くなります。既製品みたいに、やっぱりここがだぼだぼ・・・、ここだけ妙にきついな、なんてことが無くなるのです。

 

オーダーメイドスーツの楽しみ方

オーダーをするようになって、スーツのズボンの裾はダブルにするようになりました。重みでズボンが真っすぐ下に降り、シルエットが安定するからです。

そして本切羽で袖のボタンを一つ外す、なんていうちょっとしたお洒落も楽しめるようになりました。

 

シャツについても襟をボタンダウンにしたりホリゾンタルにしたり、自分の好みでいかようにも作れます。

こんな感じでオーダーの内容を楽しむことが出来るのです。既製品は既に出来上がったものを買うだけですから、自分の好みを反映させることなどできません。

 

オーダーメイドのコスト

一昔前は、オーダースーツと言えば高値の花、コストがかかるイメージでしたが、今は価格競争が進んで既製品と同程度の一着3万円くらいから作る事が可能です。

生地の質によって価格は青天井でしょうが、上でも書いた通り生地は普通のモノで十分です。

 

セールを狙えばさらに安く買う事が可能です。季節ごとにセールのハガキが届いたりします。

既製品でサイズの合わないスーツを買うか、オーダーメイドで体形に合わせたスーツを既製品と同程度の価格で買うか、どちらがお徳なのでしょうか・・・?

 

どんなお店でオーダーすれば良いのか

百貨店、高級オーダー店舗、チェーン店舗、オンラインショップ、様々な形態があるオーダースーツ屋ですが、超高級生地を求めるのでなければ、廉価なスーツ・シャツを提供するチェーン型の店舗、オンラインショップなどで十分です。

 

初めてであればまず店舗型で店員さんとやり取りしながら作ってみる事をお勧めしますが、近くに店舗がない、時間がない等の理由であれば、インターネットで全てが完結する「オンラインオーダーショップ」の利用がおすすめです。

オンラインでサイズやデザインを全て決めてしまって後は完成を待つだけのお店です。非常に便利ですよ。

 

例えば「Suit ya」というオンラインでスーツやシャツをオーダーメイドできるショップです。もちろん生地やデザイン・サイズを自分で選べますし、正直、安いです。安すぎます。既製品よりも安いんじゃないかっていうレベル。

店舗や従業員のコストがかからないと、ここまで安く出来るのかー、という率直な感想。老舗高級オーダースーツ屋とか行かなくても十分ですね・・・。デザインやサイズなど全部自分の好きに決められますし。。。

 

一着出来てしまえば、次からはサイズ入力の手間とかなく、生地だけを決めてほとんど時間を掛けずにオーダーできるようになります。

 

あとジャストサイズ保証ってことで、サイズが合わなければ初回の1回は無料でお直しをしてもらう事が出来ます。この1回目で自分の体形に完璧に合うスーツを作ってしまえば、2着目からは時間を掛けずに自分に合ったスーツが量産(?)できるわけです。

 

納期としてはオーダーから完成到着まで35日程度ですね。これは店舗型よりも若干早いです。オンライン型の有利な点ですね。またスーツ・シャツだけでなくコートなんかも作れます。

 

オンライン型のデメリットとしては、やはり生地を実際に見たり触ったり出来てない点ですかね・・・。いつか、オンラインで実際の生地が触れるようになったりしないですかねぇ。(無茶?)

 

私は、店舗型としては「グローバルスタイル」にたまに行きます。生地はそこそこ、縫製もそこそこ、価格もそこそこで普通のオーダースーツ屋だとは思いますが、体形に合ったスーツを作れるという一点に置いて価値があります。シャツも作れますよ。

 

ただ価格は上記で紹介したオンライ型ショップには敵わないですね。店舗型では安い部類なんですけどね。

完成お届けまで45日とか掛かったりしますから、その点でもオンライン型に一歩譲ります。まぁ現地店舗型の利点は店員さんと確認しながら採寸等出来る、生地が実際に触れる、ってことですかね。

 

先ほどご紹介した「スーツのSADA」でもオーダースーツを作れます。ここは店舗型とオンライン型のハイブリットみたいな感じで便利です。最初は店舗で実寸して一着目を作ります。するとデータベースで情報が共有されるため、その後はオンラインで完結、或いは別の店舗でもオーダー可能、といった作り方が出来ます。

 

コートもオーダーメイド

コートは下にスーツを着るという事もあり、既製品は相当だぼだぼに作られています。私は特に腕が細いので、もうだっぼだぼですよ。既製品はもう買いません。

 

コートは自分の体形に合わせて作るととてもスタイリッシュで、冬の街の中でよく映えます

 

コートのオーダーもやはりオンラインで完結できる「Suit ya」がおススメ。

 

店舗型では、私は「Zerbino」にたまに行きます。コートを作りに。

価格としてはやはりオンラインショップには敵いません。。上記オンラインオーダーショップの2倍くらい掛かってしまいます。。しかしながら生地を実際に触れる事がメリットですね。お店もゆったりしていて結構好きです。

 

オンラインオーダーで問題なく注文できそうだ、という場合は最初からオンラインでも大丈夫でしょう。お直し可能な所を選べば問題ないですね。

 

まとめ~オーダースーツは人生を変える~

世の女性は、男性のファッションを良く見ています

昔、職場の女性に

「さんぽさんは昨日は〇〇柄のネクタイしてましたよね、あれも良いですけど今日のネクタイの方が良いですよ」

とかなんとか、自分が着ている物に対しての評価めいた事を言われた事があります。ビックリしましたね。女性は本当によく見てるんですよ、、細部まで。。

 

ましてや自分の体形に合っていないスーツやシャツなんかを着ていようものなら、「あ~ぁ。だっさ」な眼差し間違いなしですよ。

 

特にスーツは職場で毎日来ている人も沢山いらっしゃるでしょうから、だぼだぼ・ぶかぶかではなく、ちゃんと自分に合ったモノを着ればそれだけで女性陣、そして職場全体のあなたを見る目が変わるはずです。

 

あなたが変わろうとすれば、周りのあなたに対する目・態度も変わってくるのです。

 

「モテたいからオーダーメイドで自分にあったスーツを作りたい!」

とても結構なことです。

 

ファッションの目的はもともと自分を良く見せるためですからね。なぜ良く見せたいかと言えば異性からモテたい、好きなあの子に振り向いてほしい!といった動機が多いでしょう。「モテたいからスーツをオーダー」とても真っ当な選択です。

 

着るものが変われば自然と自分の生活や仕事、異性に対する接し方も変わってくるものです。そして周りの目も同時に変わってきますから、「モテたい」という目標に向けても良い方に舵が進んで行くはずです。

ぜひオーダーメイドで自分に合ったスーツやシャツ、コートを作ってみて下さい。



 

革靴はマグナーニがおすすめ!コスパ、色気・デザイン良しの最強ビジネスシューズ
社会人になれば毎日革靴を履いて会社へ行く、私生活でも革靴を愛用している、そんな方も多いと思います。デザイン、履き心地、色気、どれをとっても素晴らしいマグナーニを推したいと思います。
在宅で簡単に稼げる副業17選!あなたの隙間時間を使って家計に余裕を!
家計を改善するため、自由に使えるお金を増やすために副業を考えている人も多いと思います。しかしガッツリ働くとなれば体力的 ・精神的にもキツいですし、本業による時間の制約も大きいでしょう。それらの問題を解決可能な「在宅副業」の方法をご紹介します。
TOEICハイスコア保持者はモテるのか?900点はインパクト大!
TOEICハイスコアを持っているとモテるのか!?多角的に調べてみました。他人からモテるのはもちろんのこと、自分からもモテる(?)ようになる事が大事なのです。自分からモテる→他人からモテる→自身が持てる・・・という好循環を作れるのです。

最後までお読み頂きありがとうございます。もし少しでも役に立ちそうだと思われたら、ソーシャルメディアでの共有をお願いします。

コメント