容量偽装のUSBメモリ!h2testwを使ってニセと確認する方法

パソコン・ガジェット

最近、NANDフラッシュの価格が凄い勢いで落ちているので、SSDやUSBメモリ、SDカードなどのフラッシュメモリ系の製品が安く買えるようになって来ましたよね。

でも、そんな中でも悪い事を考える輩は後を絶たないわけで、容量を偽装したフラッシュメモリが世にはびこっているのです・・・。

容量を偽装しているとはどういうことかというと、売る時はもちろん「256GBの容量があります!」と言って売っておいて、実際にパソコンに刺してみてもその通り256GBを示すのですがそれが虚偽表示で、実際には遥かに少ない容量しか保存できない、そんな詐欺的な製品です。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

有名メーカーの名を騙ったUSBメモリやSDカードで相手を安心させて購入させる手口だな

 

いくらでもメーカー名を偽装できますからね・・・。しかもフラッシュメモリは表面上の容量表示もごまかせちゃうので質が悪い。。

Amazonなどで買ったとしても偽装メモリに出会う事があるので、油断なりません。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

今回、自分も容量偽装のUSBメモリを買ってしまったのだ。値段に釣られたらこれだよぉぉぉ泣

 

容量に対して異常に安いフラッシュメモリは特に注意が必要です。

256GBと謳っておきながら、実際は8GBしか使えないUSBメモリなんかがありますので。

パソコンに刺した時点ではちゃんと「256GB」と表示されているのですよ。でも使ってみると8GB以上書き込めないという詐欺メモリがあるんです。

フラッシュメモリは簡単に容量を偽装できてしまう所が問題ですね。。

今回は、

USBメモリやSDカードを買ってみたけど容量が偽装されていないかを調べたい

という方向けにその方法をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

容量が偽装されたUSBメモリ

↓これが、私が今回安さに釣られて購入した256GB(実際は8GBしかない)のUSBメモリです。我ながらバカでした笑泣

 

とにかくプラスチッキーで質感が安っぽいですね。

↓裏はこんな感じ。

 

Kingstonの名を騙っていますが、ニセでしょう。

↓パッケージはこんな感じです。

 

↓パッケージ裏面です。

 

↓パソコンのUSBに刺してみると、容量だけはちゃんと認識しているようです。。そう、これが”偽装”なのです。そもそも256GBのUSBメモリは通常PC上では0.9がけの230GB程度と認識されるので、この時点でおかしいはおかしいんですけどね・・・。

 

USBメモリが偽装・偽物かどうかの確認方法

では早速USBメモリの容量が偽装されていないかどうかを確認してみます。

「h2testw」というソフトウェアを使います。

ドイツ製っぽいですが、言語を英語にも出来るので特に困る事もないでしょう。

h2testwのダウンロード・起動

↓こちらのリンクにアクセスします。

https://www.heise.de/download/product/h2testw-50539

 

↓「Zum Download」をクリック

 

↓「Download」をクリック。

 

↓zipファイルとしてダウンロード出来るので、解凍・展開して出てくる「h2testw.exe」をクリックしてソフトを立ち上げましょう。

 

スポンサーリンク

h2testwを使った容量偽装の確認

↓偽装と思われるUSBをパソコンに接続するのを忘れずに・・・。

 

↓立ち上げたソフトの画面です。言語は英語にしましょう。「select target」で対象のUSBメモリを選択します。

 

↓「all available space」で全容量を調査します。容量の偽装値が分かっている場合はそれを少し超える容量を指定しても良いですが、いずれにしても偽装量まで達したらエラーが出ますので、ここを変える必要はないでしょう。「Write+Verify」で調査開始です。USBメモリ内のデータは退避させておきましょう。

 

↓調査中の画面です。USBメモリの書き込み速度に応じて結構時間がかかりますから気長に待ちます。

 

↓エラーが出ました。約8GBで書き込みがストップしましたね。つまりこのUSBメモリは256GBを謳っておきながら8GBしか書き込み可能な容量を持っていなかったということになります。とんだ詐欺ですね。

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

いやー、ひどいねこれは。簡単に容量を偽装できちゃうからこんな詐欺がはびこるのだ・・・。

 

容量偽装USBメモリの速度

↓この偽装USBメモリの書き込み・読み込み速度を測ってみましたが、これもひどかったです。パッケージに記載のあった速度なんて全く出てないよ、どこがUSB3.0だよ!っていう・・・。

 

まとめ

色々調べてみましたけど、いや~、ホントにひどい。容量偽装メモリは容量も速度もひどいもんでした。容量なんて1/32ですよ?こんなん500円でも買いませんて・・・。

SDカードを買った時なども、カメラに挿入してまだ余裕あるなと思っていた矢先に「書き込み不能!」なんて言われる可能性もありますから、怪しそうな製品を買ったら一度調査してみることをおススメします。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

どう見ても正規品に見えるようなモノでも偽装品だったりするから、ホント要注意だよ

という事で、h2testwを使った容量偽装メモリ確認方法をお伝えしました!

 

↓私が愛用している超小型のUSBメモリです。ノートPCなどに付けっぱなしにしても邪魔にならないので重宝しています。もうかれこれ5個くらい買っていますが、この製品で容量詐欺に遭った事はありません笑

 

生活に面白さと楽しさを!心くすぐる尖ったガジェット16選!
ガジェット、それは心を潤してくれる魅惑の電化小物たち・・・!ここでは性能や機能、見た目などがちょっと尖っていて楽しくなるようなガジェットをご紹介したいと思います!より良いガジェットライフを!
LenovoB590を安価に入手!WindowsXPで昔のゲームを遊んでみた!
WindowsXP時代のゲームが妙に懐かしい快晴さんぽです。今回、中古で激安のパソコンを入手し、WindowsXPをインストールした上でXP時代のゲームであるZwei、Zwei2を遊んでみました。ちゃんと動いたのでしょうか・・・!?
【レビュー】超小型パソコンM72eの性能・使い勝手は?子供用に入手のコンパクト機!【2120T】
リビングで使っているLenovoM92の兄弟機M72eを手に入れました。子供の調べもの用にしようかなと考えています。今回はこのM72eの特徴や性能、どれくらい使えるのか?に焦点を当ててご紹介したいと思います。超小型PCが好きな方はぜひご覧ください。
Amazonドライブ一択!写真はクラウドで保存しよう!子供・旅行、思い出のバックアップはOKか?
失ったら二度と戻ってこないもの、それは自分で撮った写真です。子供の写真、旅行の写真、消えたら悶絶ですよね?でもなぜかバックアップをしていない人が多い・・・。Amzonドライブは写真を劣化なし・容量無制限で保存できるので重宝しますよ。しかも無料(プライム会員)で。使い方をご紹介!
【レビュー】Intelの超小型PC NUC5i3RYKを購入!丸裸にして改造してみた!【i3-5010U】
我が家にはいくつかのパソコンがあります。今回NUC5i3RYKを購入したのでそのレビューです。小型PCは設置場所も問わないですし消費電力も小さいのでいろいろな使い方ができます。小型PCに興味がある方はぜひ参考に。

最後までお読み頂きありがとうございます。もし少しでも役に立ちそうだと思われたら、ソーシャルメディアでの共有をお願いします。

コメント