夏だ!プールだ!ウォータースライダーだ!上越国際プレイランドへ遊びに行ってきた!

旅行・イベント・体験

夏休み、新潟県南魚沼市にある「上越国際プレイランド」へ遊びに行ってきました。(南魚沼は中越なのに、なんで「上越」国際プレイランドなんだろう・・・)

目玉はプール、ウォーターボブスレー(ウォータースライダー)、ワイルドリバーといった水辺ではしゃぐ系の遊びです。

また魚釣りやテニス、屋内では工作やスタンプラリー、そして夜には縁日・お祭りがあったりと遊びが盛りだくさんでした。

子供連れの家族やカップルで大賑わいの夏の遊び場、楽しく遊んで遊び疲れました笑

プレイランド | ホテルグリーンプラザ上越

 

地図を見て初めて気付きましたが、ホテルグリーンプラザ上越の真下(地下)を上越新幹線が通ってるんですね。現地では全く気づきませんでした。。駅があるわけではないんですよ。

 

スポンサーリンク

上越国際プレイランドへの行き方

夏休みシーズンであれば、上越新幹線の越後湯沢駅から1時間に1本程度の間隔で送迎バスが出ています。

↓越後湯沢駅からの写真

 

バス乗り場は駅東口出口とニッポンレンタカーとの間のバス発着場です。最初、迷いました。行かれる際はご注意を。

概ね30分くらいでプレイランドに到着です。

 

プレイランドの目玉は水遊び

プレイランドで一番の遊び場はやはり水遊びです。ホテル内も水着のお客さんがわんさか。やっぱり夏のプールはテンション上がりますねぇ!

宿泊プランとしてプレイランド1日券が付いていたので思う存分遊べました。

 

プールで遊んでて思ったのは、「色んな形の浮き輪がある!すげぇ!」って事です。こちとらふっつーの丸い浮き輪しか持っていきませんでしたからね・・・。

 

↓ホテルの入口から上越国際プレイランドを撮りました。写真のど真ん中がプレイランドです。歩いて2、3分くらいなのですぐ近くなのです。ただ、車道を歩いて行かなきゃならないのがちょっと不満。歩道を作ってほしいな・・・。

 

やはりプールやウォータースライダー(ウォーターボブスレー)が大人気でしたね。プールはすぐ入れますが、ウォーターボブスレーは30分待ちくらいでした。階段が待ち行列です。

2つの高さから滑り降りられるようになっています。結構スピード出ますよ汗

 

↓下にプールがあり、上の方にウォーターボブスレーの降り口があります。ウォーターボブスレーで滑り降りてきた時、人のわんさかいるプールに突っ込むわけではありません笑。人のいない専用の小プールにザブーンです。

 

一人或いは二人乗りの浮き輪に乗って下るワイルドリバーなるアトラクションも人気でした。

感心したのはプレイランド内の足元がそれほど熱くない事です。遊びに行った日は結構暑くて太陽光の照り返しもきついものがありましたが、プレイランド内の地面はそれほど熱くありません。そして一歩外に出て普通の道路を裸足で歩くとアチチ!なので、プレイランド内は熱くならない対策を施してるんですね。

 

北欧風のホテルグリーンプラザ上越

プレイランドに隣接してホテルグリーンプラザ上越があります。

北欧風(と言っていいのかどうか)の外観が特徴的な建物で、本館とコネクション館とに分かれています。やっぱりこの建物は冬に映えますね。冬は上越国際スキー場のホテルとなるわけです。

 

内装も普通のホテルとは一線を画す装いで、目を楽しませてくれました。

 

私たちはコネクション館に宿泊しましたが、部屋は家族用でベッドと敷布団両方可能でした。

↓ホテルグリーンプラザ上越にはかなり広い駐車場があります。

 

館内には複数のレストランがあり、夕食は指定された場所・時間でバイキング、朝食は自分たちで場所を選んでバイキングでした。

店独自のメニューもありましたが、基本的にはどこで食べても似たようなバイキングメニューでした。新潟と言えばお米!ということで、朝食の塩握りは絶品でしたねぇ。

子供メニューコーナーにあったカレーが妙に辛かったのが印象的です。
「この辛さ、子供食えないじゃん・・・」
と思っていたら、案の定子供は残していました・・・。

 

館内にはゲームセンター、カラオケルーム、工作室、コインランドリー、お土産屋・水遊びグッズ屋、マッサージサービスなどなど、色々なお店が入っていて遊んだり泊まったりする上で特に不足は感じません。

ただ、飲み物とかがぼったくり価格・・・。350mlビール缶が300円超えです。まぁ他のホテルも似たようなモノか・・・。

 

水遊び以外にも豊富なアトラクション

メインはプール遊びですが、それ以外も色々と楽しめる計らいが数多くあります。万が一雨が降るなどの天候不良でも、屋内或いは隣接施設で遊べるような配慮がされていました。

結構広めなゲームセンター

けっこう広めのゲームセンターがあります。

外国人観光客がエアホッケーで熱く戦っていたり、小学生の子供が完璧な「太鼓の達人」を叩いていたりと見ているだけでも楽しめました笑

ゲームセンター近くに「気球乗り予約デスク」なるモノがありました。気球なんていつどこで飛んでたんだろう。。。気になる。

スポンサーリンク

他に類を見ない夜の縁日

縁日には屋根が付いていましたので、天候不良でも開催してくれそうです。(私たちが遊びに行った時は晴れていたので不明ですが。。)

縁日は非常に独特というか面白かったです。

↓縁日の場所を朝撮影

 

↓夜はこんな感じ。花火の煙も見えます。

 

いわゆるお祭りの出店形式で屋外に設置されていたのですが、出店の例を挙げると

人間クレーンゲーム
→人間がクレーンになって実際に景品をつかみ取る

水風船割り
→坂を下ってくる風船をハンマーで叩き割る

高所からコイン落とし
→階段を上がって5mくらい上から的を狙ってコインを落とす

などなど、他ではあまり見かけない独特なゲーム目白押しでした。

それにしてもですよ、射的で一発も当てられなかった・・・。腕が落ちたな。。

 

(結構お金がかかる汗)工作室

ガラスキャンドルなどを作って遊べる工作ルームにも行ってみました。安めのキャンドルを作りましたがそれでも3,000円くらい掛かってしまいましたね。まぁこれも夏の思い出作りと思いえば・・・!(苦)

 

自分で装飾を決めて(選んだ装飾に応じてお金がかかる汗)、器の中にデコレーションした後にお店の人に特殊な固まる液体を注いでもらう、という流れです。

意外と綺麗で可愛くて、インテリアで置いても映えそうです。

↓選べる装飾(1個450円(!)とかのガラス細工がズラリ!!)

 

子供はこれを夏休みの工作の宿題にする!と言っていますが、それでいいのか子供よ・・・。

 

その他にもいろいろな遊び場~遊びきれないかも

周辺にはまだまだ色々な遊び場がありました。魚釣り場とか、パターゴルフ場とか。

↓冬はスキー場になります。「上越国際スキー場」です。リフトが見えます。

 

↓テニス場もあります。高校の女子テニス部の合宿でしょうか。元気にテニスしてました。

 

2泊したのですが、遊びきれませんでしたね・・・。おっさんになるとプールではしゃぐのも結構大変・・・。

とはいえ子供たちは大喜びで遊びまわっていました。夏の思い出を作る場所としてはとてもいい場所でしたね。

一つ注意点としては、帰りの越後湯沢駅までのバスは予約が必要ということです。今回予約を忘れていて、危うくバスに乗れない所でした。。。空いてて良かった。気を付けねば。

 

帰りは越後湯沢駅でお土産を

新幹線で帰る前に、越後湯沢駅のお土産屋ストリートでお土産を買いこみます笑。お土産屋さんは広い面積に相当な数があります。飲食店や酒屋などもあって楽しめました。

もの凄く辛い柿の種が試食で置いてあり、子供がパクリ!火を噴いてました笑

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。上越国際プレイランドの遊びをご紹介しました。

当然ですが家族連れが多いです。はしゃぐ子供たちをコントロールするお父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃん、大変そうでした・・・。まぁ子供の夏休みの思い出になれば。。(何回目これ)

 

プレイランドがある場所は山を少し登ったところにあり、空気も良いし景色も心奪われるし、自然を感じる事のできる場所でもありました。

↓ホテルの裏手から眼下の南魚沼全体が見渡せるスポットがあります。絶景かな絶景かな。

 

冬にはスキーをしにまた行ってみたいです♪上越国際プレイランドの紹介でした!ぜひ遊びに行ってみて下さい!



茨城への旅行!日本三名瀑「袋田の滝」と「ひたち海浜公園」で遊んできた!
「魅力度最下位」と揶揄される茨城県ですけど、結構面白い場所もあるんですよ。今回は日本三名瀑「袋田の滝」と巨大な公園「国営ひたち海浜公園」に遊びに行ってきたのでその魅力をご紹介します!ぜひ茨城へ行ってみて下さい~。
田舎体験レポート!都会で消耗したあなたに~身も心もリフレッシュ~
あなたは都会での生活に疲れ切ったりしていませんか?そんな時はリフレッシュが必要です。新潟で田舎体験に参加してきたのでレポートしてみます。子供の経験としてもためになりますし、身も心もリフレッシュできますよ!

最後までお読み頂きありがとうございます。もし少しでも役に立ちそうだと思われたら、ソーシャルメディアでの共有をお願いします。

コメント