熱海の街を散策しつつリゾナーレ熱海に泊まってきた!復活の熱海を堪能

旅行・イベント・体験

熱海は一時期廃れた温泉街みたいになっていましたが、最近は復活してきているみたいですね。

少し前の夏、そんな熱海に行ってみて実際に街の雰囲気を感じてきましたので、今回はそのレポートをお届けします。

 

そしてリゾートとしての熱海に興味があるので、「星野リゾート リゾナーレ熱海」で過ごしてきた事についても写真を交えてご紹介します。

 

やはり、高級なホテルというのは居心地が段違いですね・・・。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

リゾナーレ熱海はやはり宿泊費が高めなのでおいそれとは泊まれないが、また行ってみたいと思わせる何かがあった。

 

子供がワクワクする仕掛けが色々とあるのが興味深かったですね。

 

熱海は最近どうなの?行ってみたら楽しい?

 

という疑問をお持ちの方は参考にしてください。

 

スポンサーリンク

熱海の街並みを散歩する

数年前の7月のとある日、熱海に降り立ちました。

まずは熱海の街を海まで散策です。

 

懐かしさ溢れるアーケード街

駅前にはアーケード街が続いています。海の幸を頂いたりお土産を選んだりふらふら散歩するだけで楽しいエリアです。

 

↓熱海駅を降りると機関車が出迎えてくれました。

 

↓駅前から続く旧き良きアーケード街、これぞ日本の観光地・温泉街という佇まいです。

 

↓こういう小路に入るのもまた乙なもの。

 

スポンサーリンク

美味しそうな干物

海の街の風物詩は干物ですね。そこかしこで海産物が干されています。

↓イカ、アジ、マグロのほほ肉、美味しそうな干物が並んでいました。

 

↓「お魚くわえたドラ猫、追っかけて♪」と歌に出てきそうな干物たち・・・。

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

料理屋に入って魚料理が食べたくなるのだ。

 

温泉街ならではの一角

温泉が豊富な熱海ですので、お湯もそこかしこで湧き出しています。

↓「源泉福福の湯」です。観光客が足を止めます。

 

↓貫一・お宮の「金色夜叉」で記念にパチリ。観光地ではついついやっちゃいます。

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

観光地に行ったらその観光地ならではの写真を撮りたい。

 

海へも歩いて行ける

熱海駅から海へは歩いて10分程度です。せっかくなので海まで散歩しました。

↓古い建物を取り壊して新しい建物を建設中でした。

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

リゾート地として生まれ変わろうとしている熱海を垣間見た。

 

↓老舗っぽい旅館の外壁。

 

↓海岸に到着。海岸の向こうには建設中のでっかいビルが見えます。あいにくの曇り空で若干残念でした・・・。

 

↓それでも子供は本物の海を見たのが初めてだったので大はしゃぎ。

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

古い町並みも残しつつ新しい建物も建築中ということで、新しい熱海が生まれつつあった。そして熱海に来たら海で足ぱちゃぱちゃくらいはやりたい。

 

星野リゾート リゾナーレ熱海での過ごし方

さて、熱海の街なか散策の次は颯爽とバスに乗り込んでリゾナーレ熱海に向かいます。

高台の上に建っているホテルなので景色が素晴らしいんですよ~。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

そして山の特徴を活かして樹木など自然を活かした遊び場もあったりと楽しめる。

 

スポンサーリンク

相模湾を一望できる絶景できるロビー

リゾナーレ熱海は宿泊客に感動を与えるように設計されてるんだな~、という事がよく分かる出来事のオンパレードでした。

↓まず、ホテルに入った途端いきなり吹き抜けのどでかいロビーが出現!

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

さすが高級ホテルといったところか・・・。

 

↓窓ガラスも巨大で、相模湾を一望できます。海を眺めながらゆっくり一休み出来る贅沢な空間・・・。

 

↓曇っていたのがちょっと残念・・・。

 

↓熱海の街を見渡せます。こうやって上から熱海を見下ろしたことが無かったので何だか新鮮でしたね。

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

高台から眺める景色は最高なのだ・・・!

 

ボルダリングで体を動かす

ロビーの左側の壁面全体が実はボルダリング出来る仕様になっていることにも度肝を抜かれましたね。

↓夕方撮影しました。天井までボルダリングの壁がそそり立ちます。

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

相模湾を見ながら優雅にボルダリング・・・なんて余裕はない!手足でしがみつくのに精いっぱい!

 

↓子供はどんどん登ってましたね。子供はここでボルダリング好きになりました(笑)。

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

子供は恐いモノ知らずで羨ましい・・・。

 

↓ちっちゃい子用にはちっちゃいボルダリングも用意されています。落ちても大丈夫なようになってますね。

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

子供に対抗してボルダリングを頑張ってしまったら、普段使わない筋肉が悲鳴を上げた(笑)

 

子供がケーキを作るイベントに参加

事前に申し込んでおくと夕食の際、子供がケーキ作りを体験できます。

食事場所の真ん中にキッチンがあるのです。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

子供はケーキが好き・・・

 

↓子供がいっちょ前に料理の格好をします。

 

↓自分好みにケーキを盛りつけ。ロールケーキでした。

 

これは子供も相当楽しかったみたいです。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

今でもその経験を思い出して話題にするくらい楽しかったようだ。

 

夜のリゾナーレ熱海

夜も画になるホテル、それがリゾナーレ熱海。

↓夜は不思議な宙づりイスでゆったりリラックス。

 

↓熱海の夜の光を満喫。三脚を持って行くわけにもいかなかったので、ベランダの手すりの上に置いてどうにかこうにか長時間露光で撮影(笑)

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

ホテルの夜は温泉入ってビール飲んでまったりリラックスして、が最高・・・!

 

森の空中基地 くすくす

一泊して翌日、ホテルの裏手にある森に行ってみました。

「森の空中基地 くすくす」があるのです。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

自然を活かした仕掛けが面白いんだよな~

 

↓道中はとなりのトトロに出てきそうな場所を通っていきます。

 

↓大木を利用して空中基地が構築されています。子供の頃、こういう秘密基地に憧れましたね・・・。今も・・・?

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

こういうの、なんか好き。

 

↓ホテル側を見返すとこんな感じ。木に隠れてます。正に木で囲まれた基地状態。

 

↓木々や植物たちで鬱蒼とした「くすくす」。森林浴、気持ちいいです。

 

↓これらの巨大な樹木を利用してアスレチックが作られていました。

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

木と木の間に橋やロープを渡しただけの、自然を目いっぱい活用したアスレチックだ。

 

空中基地の頂上は休憩スペースになっています。

↓椅子とテーブルが良い感じ。

 

↓部屋の中を木の幹が貫通した休憩スペース。ここで一休みしました。

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

巨大なハチが飛んでいたのが印象的。自然の中なのでハチの巣があっても不思議ではないのだ。

 

熱海駅から新幹線に乗って帰宅

リゾナーレ熱海での滞在を終えて熱海駅に戻り、新幹線で東京に帰ってきたのでした。

↓熱海駅。意外と人がいない・・・。

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

熱海の復活の息吹と、高級リゾートの凄さを感じた旅だった。

 

まとめ~熱海の良さ再発見とリゾナーレ熱海を堪能~

ということで、熱海の街なか散策と星野リゾート リゾナーレ熱海の宿泊体験をお伝えしました。

熱海は東京から近く行きやすいので何回か行ったことがありますが、だんだんとその寂れ具合を脱しつつある感じでしたね。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

やはり海と山と温泉がある土地は強いと感じた。

 

昔ながらの海の街を感じつつ、居心地の良い高台のホテルでゆったり出来た、そんな旅でした。

熱海~?今更ねぇ・・・。

という人ほど行って欲しいと感じましたね。

 

侘び寂びに趣を感じる「百草園」に行ってきた!四季を感じる日本庭園はとても綺麗だった…!
日々の日常に疲れると、無性に何も考えずに自然に身を任せたくなります。そんな時にピッタリなのが「京王百草園」です。豊かな自然と趣ある建物が迎えてくれて、その場にいるだけで心が洗われますよ・・・。最寄駅から歩いて行けるので散歩に行ってみませんか。
茨城への旅行!日本三名瀑「袋田の滝」と「ひたち海浜公園」で遊んできた!
「魅力度最下位」と揶揄される茨城県ですけど、結構面白い場所もあるんですよ。今回は日本三名瀑「袋田の滝」と巨大な公園「国営ひたち海浜公園」に遊びに行ってきたのでその魅力をご紹介します!ぜひ茨城へ行ってみて下さい~。
夏だ!プールだ!ウォータースライダーだ!上越国際プレイランドへ遊びに行ってきた!
夏休みの子供の遊び場、上越国際プレイランドへ行ってきました。メインはプールやウォータースライダー、ワイルドリバーといった水辺での遊びです。それ以外にもいろいろな催し物・施設・遊び場があって2日では遊びきれないほどでした!
田舎体験レポート!都会で消耗したあなたに~身も心もリフレッシュ~
あなたは都会での生活に疲れ切ったりしていませんか?そんな時はリフレッシュが必要です。新潟で田舎体験に参加してきたのでレポートしてみます。子供の経験としてもためになりますし、身も心もリフレッシュできますよ!
https://kaisei-eigo.com/sembako-kairakuen-koubuntei
軽井沢おもちゃ王国で子供と遊びつくせ!帰りは軽井沢アウトレットでショッピングも!
数年前のゴールデンウィークに軽井沢おもちゃ王国に遊びに行ってきました。体と頭を使って屋外で遊びまくれるテーマパークなので子供が大はしゃぎで駆けずり回っていました。軽井沢駅を起点すれば、行き帰りの軽井沢アウトレットでショッピングも楽しめちゃいます。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。もし少しでも役に立ちそうだと思われたら、ソーシャルメディアでの共有をお願いします。

コメント