牛久大仏の巨大さに圧倒され動物たちに癒され、あみプレミアム・アウトレットで楽しく散歩してきたお話

旅行・イベント・体験

ブロンズ製の大仏としては世界最大の高さを誇る牛久大仏、以前その異様な佇まいを見に行ってきたので、写真を交えながらご紹介したいと思います。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

デカすぎて遠近感がおかしくなる・・・。

 

近くにはウサギなどの動物と触れ合える公園なんかもあったりして家族連れでも楽しめると思います。

またその近くにある「あみプレミアム・アウトレット」(阿見アウトレット)にも行ってきました。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

モール内をぶらぶら散策するだけでも楽しい。

 

牛久大仏→あみプレミアム・アウトレットで一日楽しめます。

 

牛久大仏ってそんなに大きいの?

 

といった興味をお持ちの方はぜひ写真で体験してください。

 

スポンサーリンク

巨大な牛久大仏を眺める

牛久大仏はかなりの遠くからもその存在を確認する事が出来るほどの巨大さを誇ります。

そして近づくにつれその異様な大きさに恐怖感さえ覚えるほどです。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

そして内部にも入って上まで登ることが出来るのも面白い!

 

異様な大きさの牛久大仏

常磐線牛久駅からバスで牛久浄苑へ向かいました。

牛久大仏は牛久浄苑のエリア内にそびえ立っているのです。

その道中、バスから見える大仏の姿も物凄かったですね

快晴さんぽ
快晴さんぽ

大きすぎて遠近感が狂うのだ。

 

↓到着して見上げる牛久大仏。

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

まさしく圧倒される。

 

↓お土産屋さんストリート。

 

↓それにしてもデカい・・・!

 

↓観光地お決まりの記念撮影スポット。

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

この撮影、なぜかやりたくなるな・・・。

 

↓牛久大仏の真正面です。結構開けた場所に立っています。それにしても画になります。

 

↓鐘が置いてあって鳴らすことができます。

 

↓大仏に近づいてみます。天を仰ぎます。

 

↓足元からパチリ!圧倒的存在感・・・。

 

写真でも大きい事が伝わるかと思いますが、実物を見るとその圧倒的な大きさにびっくりすると思います。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

もう一度見てみたいのだ。

 

スポンサーリンク

牛久大仏の内部を探索

牛久大仏は中に入って上に登る事が出来ます。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

もちろん、エレベーターでだ(笑)

 

↓実物大の足の指が・・・!

 

↓なんだか厳かな金の像が・・・!

 

↓さらに無数の金の像が・・・!!

 

↓壁一面にもの凄い数が並んでいます。

 

↓展望台からは外の景色を一望できます。大仏なのでガラス張りにするわけにも行かず、細長いスリットから見るのみですが。。

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

周辺では最大級の高さを誇る建造物なので、遠くまで見渡すことが出来る。

 

ウサギなどの動物と触れ合う~ふれいあ動物公園~

さて、牛久大仏の外と中を堪能したら、足元にある「ふれあい動物公園」で一休みします。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

可愛い動物たちと遊べるのだ。

 

↓こんな感じの公園形式になっていて奥で動物たちと触れ合えます。

 

↓ウサギが沢山いました。

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

人間を恐れない、飼いならされたウサギがな・・・。

 

うさぎってモフモフしてて可愛いですからね、飼いならしたくもなるってもんです。

 

↓エサを持っていると寄って来ます。確かに可愛いです。

 

↓エサの取り合い。

 

↓顔を変形させてまで・・・。醜い争いです・・・。

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

醜いけど可愛い・・・。

 

↓クジャクが居てびっくり。圧倒的な煌びやかさ。

 

↓お饅頭のようなウサギさん・・・。

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

モフモフ、モフモフ・・・。

 

↓茶うさぎさん、可愛すぎ。

 

↓ウサギのエサとしてネコが売られていました(笑)

 

↓ワラビー(?)カンガルー(?)まで居ました。

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

動物公園は子供が喜びそうなので、家族で行くと楽しさ倍増!

 

あみプレミアム・アウトレットでウィンドウショッピング

さて、牛久大仏と動物たちとの触れ合いを堪能した後は、あみプレミアム・アウトレット(阿見アウトレット)に向かいます。

2㎞程度の距離しかないので歩いていく事にしました。

 

牛久大仏から阿見アウトレットへの散歩

高速道路の高架下をくぐったり、整備途中の道を歩いたりしましたが中々面白かったです。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

気候が良い6月だったので歩いて行っても大丈夫だった。

 

↓高速道路を超えてもまだその巨大さが際立つ牛久大仏です。

 

↓これから舗装されるであろう砂利道を歩いて阿見アウトレットへ到着です。

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

牛久大仏からだったら散歩がてら歩いて行くのも良いな。

 

スポンサーリンク

あみプレミアム・アウトレットで散策

あみプレミアム・アウトレットではお昼と食べたりウィンドウショッピングで歩き回ったりしました。

↓今どきのアウトレットですね。広大な土地に平屋のお店が立ち並びます。

 

↓食事ができる場所も巨大で、大勢の人で賑わっていました。

 

↓たらふく食べたら腹ごなしにまた歩き回ります。

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

カロリー消費、カロリー消費・・・。

 

↓アウトレットからも牛久大仏が見えるのでやっぱりその巨大さにハッとしてしまいますね(笑)

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

アウトレットもたまに行くと楽しいな。

 

まとめ~牛久大仏は一度は見てみるべし!~

という事で、牛久大仏とふれあい動物公園、あみプレミアム・アウトレットで散策してきた模様をご紹介しました。

辺りが開けているのでゴミゴミしてなくて良いですね。

とにかく牛久大仏の巨大さがただただ凄かったです

快晴さんぽ
快晴さんぽ

また見たくなる衝動に駆られている・・・!

 

恐いもの見たさ、とでも言えるかもしれません・・・。

巨大建造物を目の前にした興奮を抑えるために動物たちとの触れ合いは役に立ちました(笑)

あみプレミアム・アウトレットは今でも拡張が続いていて、お店も増えているみたいですね。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

広い土地があるので拡張しやすそう。

 

さて最後になりますが、牛久大仏の巨大さは写真ではなかなか伝わりにくいと思いますので、ぜひ現地を訪れて実物を見てみて下さい。

きっと度肝を抜かれるはずです・・・。

 

熱海の街を散策しつつリゾナーレ熱海に泊まってきた!復活の熱海を堪能
何度か熱海に行ったことのある快晴さんぽです。あの古びた感じが郷愁を誘うんですよね・・・。だだ最近はリゾート地としてのその集客力を復活させつつあります。高台に佇むリゾナーレ熱海に宿泊してきたのでそのレポートと、熱海の街なか散歩の様子をご紹介します。
https://kaisei-eigo.com/sagamiko-resort-pleasure-forest
https://kaisei-eigo.com/sembako-kairakuen-koubuntei
茨城への旅行!日本三名瀑「袋田の滝」と「ひたち海浜公園」で遊んできた!
「魅力度最下位」と揶揄される茨城県ですけど、結構面白い場所もあるんですよ。今回は日本三名瀑「袋田の滝」と巨大な公園「国営ひたち海浜公園」に遊びに行ってきたのでその魅力をご紹介します!ぜひ茨城へ行ってみて下さい~。
軽井沢おもちゃ王国で子供と遊びつくせ!帰りは軽井沢アウトレットでショッピングも!
数年前のゴールデンウィークに軽井沢おもちゃ王国に遊びに行ってきました。体と頭を使って屋外で遊びまくれるテーマパークなので子供が大はしゃぎで駆けずり回っていました。軽井沢駅を起点すれば、行き帰りの軽井沢アウトレットでショッピングも楽しめちゃいます。
キッザニア東京に行ってみたら子供の目つきが変わった!お仕事体験の魅力をレポート!
子供が職業を経験できるキッザニア、そこは様々なお仕事が集う子供のためのテーマパークです。実際に行ってみて子供が楽しそうに仕事体験する様子に親としてはほっこり・・・。キッザニアでの楽しみ方や実際の職業体験を、写真を交えてご紹介します。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。もし少しでも役に立ちそうだと思われたら、ソーシャルメディアでの共有をお願いします。

コメント