一人暮らしのメリット13選!デメリットすらメリットに変えてしまえ!独身なら特にね!

旅行・イベント・体験

一人暮らしをすることがその後の人生に大きくプラスになる、むしろ一人暮らしやった事無い人は大きく損をしている!とすら考えている快晴さんぽです。

 

特に高校を卒業した時点で一人暮らしをし、社会の荒波にもまれ自分の力で生活していく力を身に付ける事は大変でもあり、大切な事だとも考えています。

 

実際我が家の子供には「高校を出たら一人暮らしをして、経済面以外は自立しろ!」と教え込んでいるくらいです。やだ!って言われますけどね笑

一度はやっとけ、一人暮らし!

 

今は家族で暮らしていますが高校を卒業してから結婚するまで、そして単身赴任などを合わせると優に12年ほどは一人暮らしをしていたことになります。

 

一人暮らしで身に付いた能力、考え方は数知れず、今の生活を助けてくれています。一人暮らししてなかったら堕落した人生になっていた気すらしていますね。

 

もし一人暮らしをするかどうか迷っている人がいたら、絶対にやっておいた方が良い!と断言できます。

ここでは実際の経験を通して一人暮らしで得られるメリットをお伝えすると共に、デメリットと思われる事すらもメリットになりうるという事を力説したいと思います。

 

迷わずやれよ、やれば分かるさ、一人暮らし!!

 

スポンサーリンク

一人暮らしの絶大なメリット

一人暮らしの効果は多大です。その後の人生の大半に活きてくる能力や考え方が身につくと思って間違いありません。

一人暮らしのメリットをこれでもかお伝えします。

 

孤独に耐える力が身につく

一人暮らしは文字通り一人で生活するわけですから家では基本的に一人なわけです。誰か人を呼んだりしてもその人が帰ればやはり一人です。

 

仕事で疲れて帰路につき、電気の付いていない暗い部屋に帰っても「お帰り」を言ってくれる人は居ませんし、朝起きても「おはよう」と言ってくれる人もいません。

休日家に居れば一言もしゃべらない、なんて事も有りえるでしょう。

でも最初は寂しいけど慣れれば問題ないんだよね

 

このような一人の時間・空間をの中で生きる事で、「孤独」に耐える力が身につくはずです。さらに言えば孤独を楽しむことが出来るようになるでしょう。

 

一人暮らしの大学生は最初は心細くてホームシックにかかる人も多いでしょうが、何か月か経てばそれなりに生活を組み立て、一人で孤独の中を生き抜いて行けるようになるものです。

 

きちんとしているように見られる

社会人になっても実家暮らしの人はだらしなく見られる可能性があります。これは私が実際に何人かの実家暮らし人を見てきて大きく感じる所でもあります。

なんというか実家暮らしの人って甘えがにじみ出てるんですよね。あまったる~い感じ。

一人暮らしで自活している人は、それだけ考え方がしっかりし、生活力も身につくので「シャキ」っとして見えるんですよね。

まぁ実情がどうかはともかくとして、人からの目を少しでも気にするのであれば一人暮らしで生き抜く力を身に付けると良いでしょう。

 

また

おれ、一人で生きてる!!

という風にに自分に自信が付きますから、その雰囲気も相まって力強く見られると思いますよ。

 

自立心が芽生える

一人暮らしは何をやるにも自分の責任です。

 

家電や家具のの設置に四苦八苦したり、作った食事が不味かったり、寝坊して会社に遅れたり・・・。

 

全ては自分の責任ですし、自分の行為が全て自分に跳ね返ってきますから、その積み重ねで自立心が育っていくわけです。

 

自立心は仕事をしていく上でも重要な「力」だと思っています。一人暮らしをする事で、自分で考え自分で行動する、その力が養われること間違いないです。

 

恋に落ちる

同じアパートに住む異性に一目ぼれ・・・。なんていうシチュエーションが有り得ます。

隣に住むかわいい女の子とのラブロマンス、なんていうマンガかドラマのような出会いがあるかもしれないんですよ!

ちょっと期待しちゃうじゃないですか!

隣のあの子はどんなコ♪

 

まぁ異性との出会いでなくてもその後の人生を変える出会いがあるかもしれませんしね。

近所との付き合いが希薄になってきている世の中ではありますが、何かしらの大きな出会いが待っている可能性はゼロではありません。

実家暮らしの固定された人間関係とは違った可能性が待っています。

 

間違ってもストーカーのようなマネをしてはいけませんよ!絶対!

 

ゴキブリに立ち向かえるようになる

冗談のようでいて、実は切実。。これはすんごく実感がこもるんですけど、ゴキブリが苦手な人って多いじゃないですか。

私も普通の昆虫は好きな方なんですけど、ゴキブリだけは苦手でした・・・。

 

でも

キャーゴキブリー!いやぁぁぁー逃げーー!

なんて言ってられないですからね。部屋にゴキブリが居たら住めませんもの。否が応でも立ち向かう勇気を出さなければなりません!力説。

こうやってゴキブリをもろともしない一人暮らし人は育っていくのです・・・。

 

何もかも自由

何をしていても邪魔をされるという事がありません。家事をするしない、風呂に入る入らない、寝る時間だって自分の自由です。

 

実家ではそうはいかないでしょう。ある程度自由は制限されるはずです。

 

一人暮らしで自由を謳歌し、自由とは何かを学ぶことが出来るでしょう。同時に「責任」についても考えるきっかけになると思います。自由には責任が付いて回りますからね・・・。

 

家電に強くなる

一人暮らしで購入するテレビやレコーダー、パソコンやネットワーク設定など、自分でセッティングしなければならない家電がありますから、それらの設定に四苦八苦することで自然と強くなっていきます。

テレビ映んねー怒説明書どこだー!

 

例えば

「結婚する時になーんの設定も設置も出来ない」

なんて恥ずかしい事にならないように、一人暮らしでそれらの経験を積んでおくに越したことはありません。

 

住んだ場所に詳しくなれる

一人暮らしの場合、思い立ったら住処を変える事も比較的容易です。

 

そして引っ越した先々の街に詳しくなれるのは一人暮らしの特権です。

 

おいしいお店、穴場の落ち着きスポット、変わった商店街などなど、その土地に住んでみなければ分からない事にどんどん詳しくなれますよね。

そうすると、人とコミュニケーションを取る時に「あ、その町昔住んでました!あのお店おいしいですよね!」なんて会話に発展させることも可能です。

 

私も今まで6回ほど引越しをしてきて、その度に住んだ街に愛着を持ちながら暮らす事が出来ました。

昔暮らしてた場所に何年かぶりに行ってみると、懐かしさのあまり涙が・・・。

 

通勤・通学しやすい所に住める

今や結婚し家も持ったので通勤に時間が掛かって掛かって仕方ないです泣。

まぁこれはしがないサラリーマンの給料で家を買える場所を選定したらどうしようもないわけです泣泣

 

一人暮らしで賃貸であれば比較的自由に、そして家賃も吟味して住むことが可能ですよね。自分が日々通う場所の近くに住めば、通勤・通学時間を短縮し、その分睡眠や趣味などの時間に割くことが出来ます。これは結構でかい・・・。

 

実際私も大学生の時は、大学まで歩いて5分程度の所に居を構えましたので通学が非常に楽ちんでしたね。

単身赴任の時も職場まで歩いて10分程度と比較的近い所に住みました。夜遅くまで残業したり飲み会で遅くなっても次の日ギリギリまで寝ていられるので非常に便利だった!

これは一人暮らしの特権です。

 

家事が出来るようになる

掃除・洗濯・炊事など、自分の住処は自分で管理しなければなりませんから、自然と家事の能力を身に付ける事が出来ます。

 

特に自炊をきちんとすれば食事のコストが下がりますし、健康にも良いですね。とはいえその程度のメリットは実家に居た時と何ら変わりません。

自炊のメリットはなんと言っても将来にわたって自分で自分の食事の準備が出来るようになる、コレですよ。

うまいパスタ作るぜ!

 

実家暮らしの場合親もいつまでも生きているわけでは無いですし、ある日突然出て行けと言われる可能性だってあります。

その時に自分で食事の準備が出来ないと適当な物しか食べなくなって一気に健康面が悪化していく事になります。

 

自炊で食事に関するスキルを上げておくかどうかは、単身赴任の時、離婚してしまった時、老後相手に先立たれた時などなど、一人で暮らさざるを得なくなった時の生活の質を保てるかどうかの分かれ目になるのですよ。

 

時間の使い方がうまくなる

一人で何もかもやらなくてはいけないので、家事、食事、趣味など、何にどれくらい時間を使うかを計画立てる必要が出てくるわけです。

私の場合は家事に掛ける時間を最小限にして、趣味とか勉強とかに時間を割いていましたね。人によっては家を綺麗に保ちたいから掃除に力を入れる、という場合もあるでしょうしね。

 

一人暮らしによって人それぞれの考え方、ライフサイクルに合わせて生活することで、時間のうまい使い方を身に付ける事が出来ます。

 

これは自宅だけでなく、学校や職場でも通用する大事な能力です。時間の使い方が下手な人っているじゃないですか・・・。

え、何で今そんな事やってるの・・・?

みたいな人が・・・。

 

一人暮らしで追い詰められれば(?)、時間をうまく使いこなさなければならなくなっていくんですよ・・・。

 

実家暮らしの場合は家事など基本的な事を親がやってしまうので、こうした時間の使い方をなかなか身に付けられないのが難点ですから、一人暮らしで強制的に培ってみてはいかがでしょう。

 

家族のありがたみが分かる

大学生の頃は親のありがたみが、単身赴任の時は家族のありがたみが身に染みて分かりました。

単身赴任の時は時間を持て余して精神異常をきたしそうになってましたからね笑

 

2週間ぶりに会う家族とはいつも新鮮な気持ちで触れ合う事ができましたし、ちょっと見ない間に成長している子供を見て感慨にふけったりと、単身赴任ならではの楽しさもありました。

 

普段、家族が鬱陶しく感じる、家族の干渉が嫌・・・なんて人にこそ一人暮らしはおすすめです。

 

結婚に有利

一人暮らしであれば気兼ねなく部屋に人を呼べますから、

「実家の親がうるさいから今日はちょっと・・・」

なんてやり取りを恋人などとしなくても済みますね。

 

また自炊能力を身に付けていれば相手に手料理を振る舞って楽しんでもらったり、など結婚へ向けての生活としては一人暮らしの方が有利でしょう。

 

相手からしても一人暮らしの人の方が自立して見えますので、頼もしく思えるでしょうしね。

 

一人暮らしのデメリット

一人暮らしにもデメリットはあります。

しかしそれを乗り越える事で”強く”なれますから、メリットに変えていく事が出来るものが多いですよ。

一人暮らしのデメリットをメリットに変えてやれ!というくらいの気持ちで大丈夫です。

 

お金が掛かる

最初の引越しにお金がかかりますし、日々の食費や月々の家賃など、自分で計画を立てて支出をしていかなければなりません。

 

実家に住んでいたら家賃はゼロですし、食事も黙ってたって出てきましたけど、一人暮らしではそうは行きませんから・・・。

お金のありがたみがマジで分かる・・・

 

しかし実家に居てはお金をどのように使うか、という経済感覚をなかなか養う事が出来ません。

一人暮らしをしたこともなく結婚してしまって、経済感覚が分からずおかしなお金の使い方をしてしまう、なんていう可能性があります・・・。そして離婚へ・・・。結構いるんですよこれが。

 

お金が掛かるという事は経済感覚が身につくという事でもあるわけです。

親に生活費を出してもらって一人暮らしをしていようと、社会人として一人暮らしをしていようと、お金の事をちゃんと考える訓練になるでしょう。

家事に時間がかかる

実家にいれば家事は親などがやってくれましたから気にしなくても良かったですが、一人暮らしでは家事に時間を割かなくてはなりません

 

こればっかりはゼロにはできないでしょう。

 

しかし、いかに家事を効率化して自分の時間を作るか、という時間を作り出す力を養うには一人暮らしはもってこいですよ。

時間が掛かるのであればどうすれば時間がかからないように出来るのかを考える、至極当たり前のことであり、仕事でも何にでも活かせる能力になるでしょう。

 

だらだら家事などに時間を掛けずに自分がやりたい事をやる時間を生み出してください。

 

生活習慣が乱れがち

一人暮らしでは食事はいつも外食、週に3回はラーメン、なんていう食生活に陥りがちです。

また寝る時間が不規則になって睡眠時間を削ったり、掃除を怠って不衛生な部屋で暮らしたり、なんてことになってしまう人も居るでしょう。

 

生活習慣が乱れるとあっという間に疲れやすくなったり、吹き出物が出来たり、抜け毛が激しくなったり・・・。

 

まぁ一回自覚してみればいいんですよ、生活習慣の乱れが自分の体に直で現れてくる、という現実を。

一度痛い目を見れば自覚も芽生えるってものです。ただ、手遅れになる前に対策をしてくださいね・・・。

 

セキュリティ面が心配

一人暮らしは部屋のセキュリティ面が心配ですよね。

 

不審者が出た、とか不審火発生とか、気になる情報が結構入ってきたりしますから。

とは言え、セキュリティが心配なのは実家暮らしの時だって同じなんですよね。むしろ今までセキュリティ対策に無頓着だった自分を変えるきっかけになるのでは、とすら思います。

 

一人暮らしをするようになれば、窓の防犯をどうしようか不審者対策はどうしようか、などと考えるようになりますからね。用心のレベルが上がるのです。

特に女性はセキュリティ面が気になる事が多いと思いますから、オートロックのマンションに住むといった対策も可能でしょうし、「窓やドアからの侵入を検知してスマホに知らせるサービス」なんてものもあったりしますので、検討してみる事をおすすめします。

 

実は私も家の防犯にはかなり気を遣っているのです・・・。

備えあれば憂いなし、ですよ。

窓の防犯・セキュリティ強化のすすめ!簡単で安くて効果抜群の補助錠を付けてみた!
空き巣の侵入は窓からが6割を占めると言われます。家の開口部と言えば窓ですからね。窓の防犯対策を行う事で、空き巣のリスクを大きく減らす事が可能です。安くて簡単な窓の防犯対策をご紹介します。

 

病気の時に看てくれる人がいない

一人暮らしの時に掛かる風邪などの体調不良、嫌ですよね。親は看病できませんからね。

 

もしもの時のためのリスク管理はしっかりしておきましょう。

むしろリスクに備えるいい機会だととらえて、何かあったら近くに住む友人に買い物などを頼むとか日頃から何かあった時の行動を考えておくようにすると良いと思います。

 

まぁそういった友人が近くにいなくてもネットショッピングで必要な物を揃えたりといった感じで今の時代はネットを使って解決できる事が多いです。活用しない手はありません。

学生なら「Amazon Prime Student」は入らないと損なレベルなので、即入っちゃいましょう。本が10%オフとかPrime Studentならではの特典があります。

 

学生でなくとも「Amazon Prime」は入っておくと確実に便利です。注文から到着までの時間が短いですし、子供がいれば誕生日/出産予定日の登録でファミリー特典も受けれらますしね。

 

まとめ

一人暮らしが一押しである理由をお伝えしました。デメリットすらメリットに変えてしまえる超絶な効果を期待できます。

高校を出たら、どこかのタイミングで一回は一人暮らしを経験することを強くおすすめしますよ。

一人暮らしで強くなったぜ!

 

まぁ最悪一人暮らしが立ち行かなくなれば実家に戻ったっていいのです。何かしらの経験を積めることは間違いありませんので、一度は一人暮らしを経験してやる!くらいの気持ちで始めてしまっても問題ないと思いますよ。

 

まずは引越し一括見積もり(電話攻撃なし)をやってみて幾らくらいかかるのか調べて見るといいでしょう。まずは引越し代という初期費用がいくらくらいかかるのかが分かりますから。

 

持っていくものが多くてヤバそうだ、という場合は自宅に居ながらの本やCD・DVDの宅配買取サービスや、洋服・古着の宅配買取サービスなんかを活用してみるのもいいですね。

 

中には引越・買取・処分を一括でやってくれるサービスなんかもあったりするので、

ごちゃごちゃ考えるの面倒くさい!

というモノグサな人にはぴったりですよ。引越しなんてなるべく時間や労力掛けたくないってのは確かですからね。

 

一人暮らし迷ってるんだよな~

という人は思い立ったが吉日、行動に移してみて下さい。

会社に行きたくない?あなたが仕事を休んでも良い理由、むしろ休んだ方が良いそのワケとは
あなたは会社に行きたくないと考えていて、でも会社の事を考えて休めずにいますか?あなたが会社に行きたくない、そう思うだけで会社に行かなくても良い十分な理由になります。いえむしろ休むべきなのです。そう考える理由をご説明します。
英語を使って副業しよう!語学力を活かしてお金を稼ぐ方法!高時給も可能!
「月々の収入がもう少しあれば・・・」と考えている方、あなたが英語力を持っていれば、それをお金に換える事ができます。とはいえ起業するとなるとリスクが大きくなってしまうのは事実ですから、副業から始めてみるのが良いでしょう。
在宅で簡単に稼げる副業14選!あなたの隙間時間を使って家計に余裕を!
家計を改善するため、自由に使えるお金を増やすために副業を考えている人も多いと思います。しかしガッツリ働くとなれば体力的 ・精神的にもキツいですし、本業による時間の制約も大きいでしょう。それらの問題を解決可能な「在宅副業」の方法をご紹介します。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。もし少しでも役に立ちそうだと思われたら、ソーシャルメディアでの共有をお願いします。

コメント