タブレットSH-08Eでフルセグ!ワンセグとは違う異次元のテレビ画質にうっとり

パソコン・ガジェット

今更!と言うことなかれ、タブレットの名機「SH-08E」を中古で入手しました。

この機種を購入した理由は、ズバリ!電波感度抜群の「フルセグ」機能を使ってみたかったからです。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

どこでもテレビを見られるタブレットの機動性を手に入れたかったのだ・・・!

 

通常のスマホ・タブレットのテレビ機能って電波感度が低くて使い物にならない場合が多いわけですが、この機種にはアンテナが内蔵されているので感度の問題を克服していると踏んだのです。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

屋内でフルセグ視聴を試してみた!

 

電波感度の良好なフルセグ機能を搭載したタブレットを探している方はぜひ参考にしてください。

 

スポンサーリンク

SH-08Eのスペック(機能・性能)

SH-08E」は後継としてSH-06FとSH-05Gがあります。しかしなぜか新しいSH-05Gは評判が悪いんですよね・・・。

SH-08EとSH-06F、安価な方を選択した結果SH-08Eを買う事になりました。

フルセグを見る分にはスペックなどは二の次で良かったので。。

 

↓SH-08Eを手に持ってみました。画面の精細感と発色が良い感じ。

 

スペックは二の次と言いつつも、SH-08Eのスペックを念のため見ておきます。

発売年月日2013年8月
CPUSnapdragon 600 1.7GHzクアッドコア
メモリ2GB
ROM32GB
ディスプレイ7インチ、1920×1200
AndroidバージョンAndroid 4.2
防水機能IPX5/IPX7
防塵機能IP5X
セルラーLTE/FOMA
Wi-FiIEEE802.11ac
TVチューナーワンセグ/地上デジタル(フルセグ)、録画機能有
フルセグ外部アンテナ内蔵
タッチペン内蔵
イヤホン端子3.5φイヤホンマイク端子
バッテリー4200mAh(ビデオ再生:13.5時間)
サイズ幅x高さx奥行107x10x190 mm
重量288g

 

やはりスペック的には古臭さを拭えませんが、フルセグを見る分には問題ないでしょう。

実際、普通に綺麗な画面でフルセグを滑らかに視聴できます。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

スペックが低くても目的の動作に問題がなければ良いのだ!

 

単なるタブレットにはそれほど心惹かれませんが、地デジのアンテナを搭載しているなど尖った機能を持っているタブレットにはそそられます・・・!(笑)

 

SH-08Eの機能を写真で確認

SH-08Eの外観を見ていきます。最近のフレームレス的なスマートさはそれほどありませんが、普通のタブレットですね。

↓右側面には電源ボタンと音量ボタンがあります。

 

↓底部はキャップがはまっています。

 

↓キャップを外すとmicroUSBの電源ポート、microSDスロット、microSIMスロットがあります。

 

↓左上部にはタッチペンが格納されています。もちろんAndroid全般の操作は指で大丈夫ですが、文字や絵を描くときなんかはタッチペンがあると心強いです。

 

↓抜き出したタッチペン。10cmくらいの長さでしょうか。

 

↓右上部には地デジ・ワンセグ用アンテナがあります。左側にはイヤホンジャックが見えますね。

 

↓アンテナとタブレット本体の大きさ関係はこんな感じ。アンテナは15cmくらいありますね。

 

↓タブレットスタンドを使ってタブレットを置いてみます。100均でゲットしたスタンドです(笑)

 

↓置いてみました。7インチタブレットを置くにはピッタリでした。

 

いやぁ、7インチというサイズは大きくもなく小さくもなく絶妙ですね。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

テレビ視聴だけでなくネットサーフィンにも役立ってくれそう!

 

SH-08Eのフルセグ機能でテレビを視聴してみた

さて今回の目的であるフルセグを映してみましたよ。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

どれくらい映ってくれるか楽しみ!

 

和室でフルセグ視聴!

↓まずは和室の窓際近くでフルセグを映してみました。窓際であれば問題なくフルセグが視聴できますね。

 

ただ、やはりというか、窓から遠ざかるとフルセグ視聴は厳しいです。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

窓から遠くてもワンセグなら結構見られるぞ!

 

屋内どこでもフルセグ、とまでは行きませんでしたが、アンテナを内蔵しないスマホ・タブレットよりはテレビをちゃんと見られる機種ですね、SH-08Eは。

ちなみにワンセグとフルセグの画質を動画で確認してみます。

ワンセグ視聴中。やはり若干粗いですね。

 

フルセグはこんな感じです。地デジと同じですからね、はっきりくっきり、綺麗です!やっぱり良いですね~フルセグは!

 

やはりアンテナ内蔵の利点は大きいですね。綺麗な画面で普通にテレビが見られて少し感動です。

 

スポンサーリンク

お風呂でフルセグを映してみた!

そして、フルセグ対応のタブレットを入手した最大の目的がありましてですね、それはお風呂でテレビを見たかったのです・・・!

快晴さんぽのお家では、リビングのテレビは娘や奥さんに占有されてしまっているので、お風呂でゆったりしながらテレビを見てみたかったのです。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

防水機能を有したタブレットはお風呂でテレビを見るのに最適なのだ!

 

中古を買う際に注意なのが、キャップが欠損している品が結構出回っている事ですね。キャップが無ければ防水機能ゼロですから。

キャップがちゃんと付いた物を買いましょう。

 

↓さて、お風呂への設置です。100均で売ってる磁石式フックをこんな感じで上下に置くとタブレットをしっかりホールド可能です。

 

↓そしてフルセグを起動!

 

結果は・・・、フルセグもなんとか映るんですが、窓からちょっと遠い事もあって、若干不安定ですね。お風呂場の窓って小さいですしね・・・。

所々映像が止まってしまいます。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

残念無念・・・

 

一方、ワンセグなら問題なく映ってくれました。

まぁ、お風呂でじっくりテレビを見る、というわけでもないので、ワンセグでも良し!という事にしましょう・・・!(若干悔しい笑)

↓浴室の壁面にこんな感じで設置してみました。湯船にゆったり浸かりながら見られます♪

 

お風呂は密閉度が高くて電波が通りにくい事に加え、窓も小さいのでフルセグをストレスなく映すのは若干厳しかったですね・・・。

ワンセグであれば苦も無く見られるので、とりあえず「お風呂でテレビ!」の大目標は達成できました!

 

SH-08Eの不満点

SH-08Eはフルセグが普通に見られるタブレットという事で非常に便利なのですが、一点不満があります。

それは、本体温度が上昇すると画面の明るさが強制的に暗くなってしまう(輝度が落ちる)事です。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

フルセグを見ているといつのまにか画面の輝度が落ちて画面が見にくくなってる・・・。

 

画面設定を変えてもどうしてもこの強制暗転が解除できないんですよね・・・。

どうにはこれを解除する術がないか探してみました。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

思い通りに動かないところを何とかする作業もワクワクするぜ!(マゾ

という事で色々ネットの海を彷徨ってみましたが、熱によるハードウェアの損傷を防ぐために、この暗くなる仕様は回避できないようです

快晴さんぽ
快晴さんぽ

フルセグって結構CPUパワー使うのね・・・

 

ならば!ということでお得意の「ヒートシンク」を付けてみる事にしました。

↓背面の下部が熱くなるので、そこにヒートシンクをペタリ。

 

↓このヒートシンクがなんとタブレットスタンドの役割も果たしてくれます!(笑)

 

↓ヒートシンクを貼る位置で見る角度も調整できそうです。

 

ヒートシンクを付けたおかげで、フルセグ視聴中も熱によって画面が暗くなることはなくなりました!良かった良かった。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

フルセグ実行中にヒートシンクを触るとほんのり暖かいので、熱の放散に効果を発揮しているのだ!

 

↓似たような大きさのヒートシンクです。

 

↓ヒートシンクを筐体に貼るための熱伝導テープはこちらを使いました。

 

まとめ

以上、フルセグ対応タブレット「SH-08E」のレビューをお届けしました。

フルセグ/ワンセグ用のアンテナが内蔵されていて、テレビを見る時だけ引っ張り出せばよいのでとても機能的ですね。

窓の近くであれば屋内でも問題なくフルセグが視聴できましたので、外出先など屋外でもフルセグを見る事が出来そうです。

情報収集のためにテレビは役立ちますから、遠出する時なんかは持って行きたいですね。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

アンテナ内蔵でバッチリとフルセグが見られるSH-08Eはとてもワクワクするタブレットだ!

 

今までの電波感度不足のタブレット・スマホに嫌気がさしたら、SH-08Eを手に取ってみて下さい。

 

https://kaisei-eigo.com/edge-gadget-life
CoreMとAtomの比較!5Y10c搭載タブレットは使える性能か!?
Atom搭載タブレットを所持しているのですが、いかんせん動作がもっさりしがちで、キビキビ動いて欲しいネットサーフィンの時などはストレスがたまります。今回CoreM 5Y10c搭載のタブレットを入手しましたので、その動作をAtomと比較してみたいと思います!
https://kaisei-eigo.com/small-pc-wonderfull
中華製の超激安タブレットは使えるのか?!安すぎるタブレットをレビュー「Excelvan M07K6」
急遽Androidタブレットが必要になったので、安い中華製のタブレットを買ってみました。今どきのタブレットと比較するとかなりの低性能ぶりですが意外と使える事が判明しました。超激安の新品タブレットをお探しの方はこの記事を参考にしてください。

最後までお読み頂きありがとうございます。もし少しでも役に立ちそうだと思われたら、ソーシャルメディアでの共有をお願いします。

コメント