老後2000万円問題をきっかけに日々の浪費が将来にどれ位打撃を与えるかを明らかにしてみた!節約で億り人?

節約

「老後は年金以外に2,000万円必要」という金融庁の報告が物議をかもしましたね。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

そしてその報告を政府が受け取らないという茶番も・・・

 

まぁ、皆うすうす気付いてはいるのでしょうが、いざ明確に数字にされるとうろたえる気持ちは分かります

快晴さんぽ
快晴さんぽ

そもそも今後は人口が減り、さらに高齢者の割合が増えて行くのだから、年金が全てを賄ってくれると考える方がおかしい。

 

そんな中、日々節約をして貯蓄を増やそうと頑張っている人もいると思いますが、逆に日々の細かい支出に無頓着で知らず知らずに浪費している、なんて人も多いのではないでしょうか。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

自分もつい最近までコンビニや自販機で無意識のうちに細かい買い物してたわ・・・(汗)

 

しかし、そういった細かい浪費が積み重なると、とんでもない金額になる、という事を改めて確認した結果、日々の支出に無頓着じゃいられないな、と実感したのです。

計算してみると当たり前のことなのですが、実際に意識している人は少ないように感じますね。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

タバコを吸っている会社の同僚と一緒に50年間のタバコ支出総額を計算してみたらびっくりしてた。それだけ無頓着な人が多い。

 

今回は日々のちょっとした浪費が、生涯で考えるとどれくらいの金額に膨れ上がるのかを数字にしてみたいと思います。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

細かい支出の積み重ねが将来に重い影を落とす・・・

 

コンビニやカフェ、自販機などで平気でお金を使っていた人は一度立ち止まって考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

細かい浪費が無かったら家がもう一軒買える・・・?

では早速、やりがちな細かい浪費をいくつか挙げて、その金額の総額を見ていきたいと思います。

 

期間は、20歳~70歳の「50年間」、という事にしてみましょう。つまりざっくり「働いている期間」という事です。

仕事をしているとストレスもあって色々買っちゃいますからね・・・。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

雇用年齢がどんどん引き上げられそうなので、将来を見越して70歳にしてみた。

 

知らず知らずのお金遣いが、自分の将来にどういう影響を与えるかを具体的に見てみましょう。

家が建つくらいの金額を浪費しているとしたら・・・。

 

ペットボトル飲料

まずは金額が小さくて購入時の罪悪感も少ないと思われるペットボトル飲料から考えてみます。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

今まで水をペットボトルで買ってたもんな・・・

 

1本1日1年50年
ペットボトル飲料130円1本47,500円2,372,500円

 

なんと、ペットボトル飲料は1本あたりのコストは大したことなくても、50年間毎日買った場合は車1台買えるくらいの金額になってしまいました・・・

さらには1日2本3本と買ってしまう人は、この額の2倍、3倍のお金を使ってしまう事になるわけです・・・。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

1日3本ペットボトルを買って飲む人は、車3台分のお金を浪費している事になるわけだ・・・。

 

のっけからヤバいですね。。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

この事実を確認したのち、100円ショップで購入したボトルに会社の浄水器を通した水を入れて飲むようになったのだ・・・。

 

スポンサーリンク

スマホの通信費

固定費の際たるモノ、それはスマホ・携帯電話の月額料金です。

スマホの通信料ってピンキリですよね・・・。

大手キャリアと格安SIMを比較すると平均して5,000円ほどの差があるという事なので、その前提で金額をはじいてみたいと思います。

ひと月の差1年50年
スマホ通信料5,000円60,000円3,000,000円

 

ということで、50年間大手キャリアの通信料を払い続けたら、格安SIMを使った場合と比べて300万円も多く支出する事になっちゃうわけです。

しかも一つの家計でスマホ2台、3台と持っている場合も多いでしょうから、その場合は600万円、900万円と差額を払う事になってしまいます。これは大きい・・・。

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

まぁ、いつまでも今のスマホの形と料金体験が続くわけでもないとは思うが、わざわざ高い料金を払い続けるとこんな差になって跳ね返ってくるという事だ。

 

通信速度や繋がりやすさにも差があるのでしょうが、品質が劣るならばそれなりの使い方をすればいいだけです

 

お菓子をついつい食べてしまうと

続いて、これも思わず買ってしまう「お菓子」です。

「ちょっと小腹が空いたから・・・」
「脳に栄養を!」
「甘いものに目がなくて・・・」

なんて言い訳をしてついつい買ってしまう、お菓子にはそんな魔力がありますね~。

 

200円分のお菓子を毎日買ってみるとどうなるでしょうか。

1個1日1年50年
お菓子200円1個73,000円3,650,000円

 

これも車を1~2台ほど変えちゃう金額ですね・・・。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

1日では大した事のない額も、積み重ねるととんでもない事になるわけだ

 

お菓子は体重増加や健康を害する原因にもなってしまいがちですから、買わずに済むならそれに越したことはないですね。

 

たんすの肥やしになっている洋服

買ったはいいが1回や2回着てそのままタンスに眠っているような服はないでしょうか。或いは全く着なかった服すらも・・・。

季節の度に洋服を買うはいいが、着ない服がけっこうあったりするんですよね・・・。

いつか着るから・・・

と言って結局着ない服たち。。

非常にもったいないんですが、出て行ったお金については何故か無頓着だったりします。

毎月8,000円程度の無駄な服の買い物があったとしましょう。

ひと月あたり1年50年
8,000円96,000円4,800,000円

 

500万円近い服が無駄になっている、という計算ですね・・・。

服飾系をバカスカ買う人はとんでもない額のお金を無駄にしている可能性がある、という事を理解した方がよろしいかと思います。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

自分は服をほとんど買わないが、毎日過ごせてるからな・・・

 

スポンサーリンク

お酒を飲むと

毎日の晩酌が仕事終わりの楽しみ!

 

という方も多いのではないでしょうか。

 

そしてお酒って飲んでいるうちに気持ちよくなってついつい飲み過ぎてしまうんですよね・・・

150円の缶ビールやチューハイを家飲みで1日2本飲むとどうなるのか、見てみましょう。

1缶1日1年50年
お酒150円2缶109,5005,475,000円

 

50年続けたら500万円オーバーですよ。家の頭金に出来るほどの額です。

お酒は1滴飲むだけでも脳を委縮させる悪影響があるという研究結果もありますので、可能な限り抑えられると良いですね。

百薬の長をまだ信じてる?酒をやめて健康に!断酒の効果と失敗しない方法
あなたは無意識のようにお酒を飲むことを習慣化していませんか?飲酒は少量でも脳を委縮させるという情報を見てから私は断酒を決意しました。お酒をやめることの効果と失敗しないための方法などをご紹介します。あなたもお酒、やめてみませんか?人生変わるかも。

 

飲み会に参加していると

お酒つながりで、飲み会について考えてみます。

社会人たるもの、同僚や取引先との懇親会と称した飲み会が頻繁にある、と言う方も多いでしょう。

そしてその度に数千円、下手したら万の単位でお金が飛んで行く・・・。

1か月に2回程度飲み会があり、1回6000円(1次会・2二次会合計)を使うと仮定した場合を考えてみます。

1回1月1年50年
飲み会6,000円2回144,000円7,200,000円

 

50年という長期スパンで考えると段々ヤバい額になってきましたね・・・。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

上司の説教飲み会とか誰かの愚痴聞き飲み会とか、ただの人数合わせ飲み会とか、くだらない飲み会は断る勇気を持つことだ。

 

もちろん、必要な飲み会というものもあるでしょう。しかし”くだらない”飲み会が多いのも事実。

そういった飲み会に参加するくらいなら勉強をするとか体を鍛えるとか他の有意義な過ごし方をした方が良い!という場合もあるのではないでしょうか。

意味のない飲み会に参加しなければこれだけの額を節約できる、ということですね。

嫌な飲み会の断り方11選!嘘つかずお互い気遣いせずの上手な伝え方!
行きたくない飲み会って結構ありますよね・・・。というか、社会人になるとお金を払って時間を削ってまでやる意義はどこにある?と思える飲み会だらけな気がしています。いや~な飲み会をうま~く断る方法についてお伝えします。しかもウソをつかない方法なので堂々と断れる方法です!

 

カフェでコーヒー

カフェが好き!という人の考えはあまり理解は出来ないのですが、カフェでコーヒーを飲みながらダラダラしてる人、結構見かけますね・・・

快晴さんぽ
快晴さんぽ

あれ、何が楽しいんだろう。素で分からない。

 

コーヒー1杯400円とか500円とかしますけど、何の冗談かと思うほどの値付けです。

 

これを毎日続けるとどうなるのか・・・。

1杯1日1年50年
カフェでコーヒー400円1杯146,000円7,300,000円

 

う~ん、すっごい浪費ですね。連日「カフェで一休み!」とかやってる人はこれだけのお金を吹き飛ばしている事になります。ペットボトル1本で済ませた方が遥かにマシと言えますね。

しかもカフェの場合コーヒー以外のモノを頼んだりする人も多いでしょうから、その場合は更に出費がかさむ事になりますね。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

カフェ、恐い・・・。

 

タバコを1日1箱吸うと

「百害あって一利なし」のたばこ

たばこを1日ひと箱吸うとどうなるのかを見てみます。

1本1日1年50年
たばこ500円1箱182,500円9,125,000円

 

う~ん、とんでもない金額ですね。

吸う人は70歳を過ぎても吸うでしょうし、たばこは値上がりが予想される商品の筆頭ですから、更なる出費に繋がる事は想像に難くありません。

つまり、たばこを吸い続ける人は生涯で1,000万円を超えるほどのお金を費やしている事になるわけです。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

たばこを吸わなければ老後資金2,000万円の半分を確保できるのだ・・・。

 

しかも、たばこは体へ大きな害をもたらします

がん、脳卒中、心筋梗塞、高血圧、糖尿病、うつ病などなど、病気の引き金になり得るのがたばこです。

たばこが原因でこういった病気を患えば医療費もバカになりませんし、早死にしてしまえば残した家族に大きな負担を掛け、そもそも自分の人生それで良かったの?となりかねません。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

たばこの喫煙だけはどうしても賛同できないな、個人的に。

たばこの喫煙はデメリットのみ!もう全面的に禁煙・禁止にしませんか?
日本の喫煙率は順調に下がってきているようです。しかし、身の回りにたばこを吸っている人はまだまだいますね。。喫煙者自身のみへのダメージなら良いのですが、受動喫煙、税金の無駄消費など、非喫煙者にも大きな害を及ぼしている事が許せない・・・!そんな方に贈る怒りの記事です。

 

ランチって結構・・・

社会人ともなると、お昼は職場近くのお店でランチ♪なんて人も多いと思います。

ビジネス街とかだとランチ代が1,000円を超える、なんて事も珍しくありません・・・。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

よくよく考えるとお昼代1,000円って高すぎだよな・・・。

 

お弁当を作れば300円程度で済むでしょうから、その差額700円になります。この差額が毎日続くとどれくらいのコストとして跳ね返ってくるのか、見てみます。

1日1年50年
ランチ代の差700円255,500円12,775,000円

 

とうとう1千万円の大台を超えてしまいました・・・。

ランチなんて毎日の事なので、少し多めに払っても「当たり前」と感じてしまうのがまずいですね。

たかがランチ代と侮る事なかれ、凄まじい金額の差になります。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

毎日お弁当を持参している人は1,000万円以上の貯蓄を生み出せる才能を持っている人、と言えるかもね。

 

車を所有すると

そして最大の金食い虫が「車」です。これは本当に凄まじいです。

自家用車を2台持っているお宅とかありますが、1か月や2か月では大したコストにならずとも積み重ねると本当にひどい事になるわけですよ。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

数年おきに車を買い替える車両代、税金やガソリン代、駐車場代などの維持費もかかるので簡単にお金が飛んでいくのだ。

 

車両を8年おきに買い替えるとすれば50年で7台の車を買う事になります。1台250万円としても合計1,750万円ものコストがかかる事になりますね。

そしてさらに凄いのが維持費です。軽自動車で年間維持費38万円、Lクラスミニバンで年間50万円の維持費がかかると言われています。

今回はその間をとって45万円程度の年間維持費が掛かるものと想定してみましょう。

1台1月1年50年
車両2,500,000円8年で1台17,500,000円
維持費450,000円22,500,000円
合計40,000,000円

 

1台の車を持つことで50年間で合計4,000万円!!!という凄まじい額のお金が飛んでいく事になりますね。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

まさに家一軒建つ金額だ。

 

さらに一家に2台の車を持てばこの倍、8,000万円です。恐ろしい・・・。

 

もちろん、車が無ければ移動に公共交通機関を使う事になりますが、50年間で500万円程度あれば足りると考えられています。

つまりその差3,500万円が「車を持つことのコスト」という事になるわけです。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

平日などは車が全く稼働していなかったりするが、そんな車を所有しておく意味があるのかは甚だ疑問だ。

 

「車を持つ」というのは分の悪いお金の使い方と言わざるを得ません・・・。

ミニマリストに車は不要!車を持たないからこそ人生が豊かになるその理由
快晴さんぽは車を持っていません。そして意外と車が無くても問題なく生きています。「車がないと生活できない・・・」そんな固定観念を捨ててみませんか?車を持たない事で人生の質の向上を目指します。

 

日々のちょっとした浪費を合計するとほぼ1億円!!!

これまでご紹介した「気にも留めない日々のちょっとした浪費」の積み重ねを合算するとどうなるのか、見てみます。

1年間のコスト50年間のコスト
ペットボトル飲料47,450円2,372,500円
スマホ月額料金60,000円3,000,000円
お菓子73,000円3,650,000円
お酒109,500円5,475,000円
96,000円4,800,000円
飲み会144,000円7,200,000円
カフェ146,000円7,300,000円
たばこ182,500円9,125,000円
ランチ(お弁当代との差)255,500円12,775,000円
車(公共交通機関との差)700,000円35,000,000円
合計1,813,950円90,697,500円

 

合計なんと9000万円超!!!

 

とんでもない額です。家が2軒くらい建ちそうです。

老後に必要な2,000万円の4倍以上ものお金を浪費している事になるわけです

 

このような”ちょびっと”ではあっても日々の浪費を全てやっちゃってる人はとんでもない額のお金を使っている事になるんですね・・・。

これらを節約すれば正に憶り人になれるレベルです。

 

快晴さんぽ
快晴さんぽ

日々の額は大したことがないから危機感が沸かないんだよな・・・。

 

一つ一つの支出が数百円といった単位なので、浪費している感覚がないわけです。

これが落とし穴なんですよ。一つ一つは大したことなくても積み重ねると憶の単位に届くほどの浪費になっているという・・・。

恐ろしや・・・。

 

まとめ~日々のちょっとした無駄使いを無くすだけで億り人を目指せるかも~

という事で、日々のちょっとしたお金の使い方で、生涯で考えればとんでもないコストを掛けてしまっている、という当たり前の気付きをご紹介しました。

正直、今回ご紹介した”ちょっとしたお金使い”は無くても生きて行ける事だらけなんですよね。

快晴さんぽ
快晴さんぽ

むしろない方が健康的だったりする。たばこやお菓子などの嗜好品はお金も体も害する場合が多々あるのだ。

 

これらの「詰まらない浪費」が無いのが当たり前、という状態に持って行けるのが個人的な理想です。

日々なんとなく使っていたお金を見直してみませんか。

 

甘い罠にご用心!おいしい話で得をするのは誰かを理解しとかないとケガするよ
「簡単に痩せられる」「1日10分で月50万円の副業」「聞き流すだけで聞こえるようになる英語」世の中には”おいしい話”があふれています。でも、そのおいしい話で得をするのが誰なのかを理解しておかないと痛い目を見ますよ。そこんところを掘り下げてみましょう。
https://kaisei-eigo.com/saving-by-secondhand
https://kaisei-eigo.com/junk-pc-auction
無駄な業務はやめちまえ!やめるべき仕事5選!不要な仕事に時間を奪われるな!
仕事であっぷあっぷな人、クソみたいな要らない業務に忙殺されてませんか?次から次へと仕事を積み重ねるのではなく、「やめられる業務」「やめた方がいい業務」を探すことに時間を使ってみませんか?浮いた時間を、本当に大事な仕事や余暇に充てることが出来るようになりますよ。
在宅で簡単に稼げる副業17選!あなたの隙間時間を使って家計に余裕を!
家計を改善するため、自由に使えるお金を増やすために副業を考えている人も多いと思います。しかしガッツリ働くとなれば体力的 ・精神的にもキツいですし、本業による時間の制約も大きいでしょう。それらの問題を解決可能な「在宅副業」の方法をご紹介します。
サザエさん症候群の克服法7選!うつ病になるその前にしっかり対策を!
月曜日が週の仕事始め、という人は日曜夜のあの憂うつな気分を感じたことがあると思います。あと少しでお休みが終わるという絶望感・・・耐え難し、と感じているあなたに、その克服法をご紹介したいと思います。サザエさんのエンディングテーマを聴いても耐えられる心を作りましょう!
生活に面白さと楽しさを!心くすぐる尖ったガジェット16選!
ガジェット、それは心を潤してくれる魅惑の電化小物たち・・・!ここでは性能や機能、見た目などがちょっと尖っていて楽しくなるようなガジェットをご紹介したいと思います!より良いガジェットライフを!

 

最後までお読み頂きありがとうございます。もし少しでも役に立ちそうだと思われたら、ソーシャルメディアでの共有をお願いします。

コメント