気分の落ち込みを食い止めるサプリメント。憂鬱や不安、ストレスを吹き飛ばせ!

健康

うつ病とまでは行かないまでも

「なんとなく元気が出ない」
「気分が落ち込む」
「何もやる気が出ない」

 

という状態に悩む人も多いと思います。実際私も気分が落ち込んで何も手がつかず、QoLが大きく低下した時期がありました。

 

長い人生です、生きていればいい時もあれし悪い時もあります。活力にみなぎる時もあれば、気分が落ち込む時もあるはずです。そんな憂鬱な状態がすぐに収まれば良いのですが、なかなか抜け出せない、なんて人もいますよね。

 

もがけばもがくほどドツボにはまる事もあります。私自身なんとか気分の落ち込みから抜け出す方法がないかと色々試行錯誤をしてみたのです。

 

例えば酒を断つという方法も↓

百薬の長をまだ信じてる?酒をやめて健康に!断酒の効果と失敗しない方法
あなたは無意識のようにお酒を飲むことを習慣化していませんか?飲酒は少量でも脳を委縮させるという情報を見てから私は断酒を決意しました。お酒をやめることの効果と失敗しないための方法などをご紹介します。あなたもお酒、やめてみませんか?人生変わるかも。

 

色々と試すうち、気分が落ち込む時間をなるべく短くするためにサプリメントを使う、という方法があるという事実にたどり着きました。脳や体に働きかけて気分の落ち込みを緩和してくれるサプリメントがいろいろあるのです。

 

もちろん、すでにうつ病に陥っている場合も抗鬱薬や抗不安剤を使う事に恐怖心がある、副作用がきつい、といった場合にここでご紹介するサプリや漢方薬といった手段を用いる事で、抑うつ症状を軽減できる可能性があります。ぜひ選択肢として検討してみて下さい。

 

気分が落ち込んだ時に実際に自分で飲んでみて効果を実感できたものをご紹介しますが、もちろん個人差がありますのでその点はご注意ください。

集中力を極限まで高める8つの方法。簡単な方法であなたが変わる!
大事な場面で集中力が途切れて散々な結果になってしまった、という経験をお持ちではないですか?ここぞ!という場面で集中力を維持するための方策をご紹介します。シチュエーションに応じて、また自分に合った集中力向上のやり方を持っておきましょう!
落ち込んだ心に響く!元気になれる英語のフレーズ 至極の名言12選
日々の生活や自分の人生に疲れてしまう事、ありますよね。落ち込んでいても楽しんでいても人生の時間は流れて行きます。言葉の力を借りて自分の悩みや落ち込みを一度リセットしてみませんか?

 

テアニン

L-テアニンとも言います。緑茶に多く含まれる成分でリラックス効果が期待できます。お茶を飲むとホッとするのもテアニンの効果です。

 

また睡眠改善効果もあります。これらの効果はテアニンが神経伝達物質であるドーパミンやセロトニンの濃度に影響を与えるため、と言われています。

 

リラックス効果、睡眠改善効果により気分の落ち込みを最小限に食い止める事が期待できるのです。

 

効果を実感できる1日のテアニン摂取量は100mg~200mg程度です。お茶で摂取するには20杯程度飲む必要がありますので、サプリメントで補ってみてはいかがでしょうか

 

テアニンに加え他のリラックス成分も各種入っている「ネムリス」という休息サプリメントもおすすめです。

セロトニン生成に必要なトリプトファンや、リラックス成分として有名なGABAなど、これでもかと休息のための成分が入っています。

 

しかも初回86%オフということで、テアニンを単体で買うよりも安いのでまずこれを試してみるのが〇です。

 

海より深く心を落ち着けたい方にピッタリです。

 

 

DHEA

DHAではありません、DHEAです。紛らわしいですね・・・。

 

若返りホルモン」としても話題となったDHEAは、ダイエット効果やアンチエイジング効果があると言われていますが、中でも注目なのが「ストレス緩和」効果です。

 

DHEAは男性ホルモンのテストステロンや女性ホルモンのエストロゲンを作り出す材料になります。

ホルモンのバランスが崩れると疲れやすくなったり意欲が無くなったりしますが、ホルモンバランスを崩す要因は副腎の疲労であると言われています。

 

DHEAはこの副腎疲労の回復に効果があるのです。よってストレス緩和や気分の落ち込みに効果が期待できるのです。

 

DHEAの主な副作用は次のようなものがあります。1つは男性ホルモンが過剰に作り出されて多毛症や、顔から皮脂が溢れ出てきたりといった副作用です。もう一つは乳がん患者や前立腺がん患者などのガンの進行を早めてしまう恐れがあるという副作用です。

 

これらの副作用に注意してDHEAを活用して下さい。

DHEA, 50 mg, 60 Tablets - iHerb.com

 

ガンマオリザノール

ガンマオリザノール(γオリザノール)は、米ぬかやコメ胚芽油、米油に多く含まれています。

 

自律神経を整える効果があるので自律神経失調症の改善が期待できます。よって自律神経の乱れから来る肩凝りや目の疲れ、腰痛などの症状を改善する効果が期待できるのです。神経の働きを正常化させる効果があるんですね。

 

また身体の血行を改善する効果もあり、脳の働きを向上させ、ストレス緩和、不安・抑うつ・気分の落ち込みを改善する作用もあるのです

 

不安やストレス緩和の効果を実感するために一日50mg程度を摂取すると良いでしょう。サプリメントによって補ってみて下さい。

 

 

ホスファチジルセリン

ホスファチジルセリン」は大豆に含まれる栄養素で、脳を活性化させる効果があると言われている成分です。

 

作用としては脳内の細胞の物質周りの血流が活性化され、精神安定に効果ありです。つまりうつ病改善の効果があるのです

うつ病改善効果の他にも学習能力向上、脳機能向上、認知症改善など脳に関する様々な効果があります。

 

効果を実感するには、ホスファチジルセリンを一日に100mg~200mg程度摂取する必要があります。大豆や肉に含まれますが微量なのでサプリメントで補強してみて下さい。

 

↓ここでも紹介しています。

摂取するだけで頭が良くなるサプリメント・食品!限りある時間を有効に使え!
何かを目指すとき、一生懸命勉強することは大切です。しかしその勉強を補強するための「助っ人役」として、「脳の回転を上げる」サプリや栄養はとても有用です。実際に試してみたサプリをご紹介します。

 

GABA

GABAはジャガイモや玄米に多く含まれる成分で、精神安定や対ストレス効果があります。GABA入りのチョコとかよく売ってますね。

 

「ストレス社会と闘う人に!」というキャッチフレーズのコマーシャルもありましたが、実際に対ストレス効果、リラックス効果を期待できる事が実験によって実証されています。

 

 

GABAをはじめ上でご紹介したテアニンやセロトニン生成に必要なトリプトファンなど、様々なリラックス成分が入った「ネムリス」も試してみて下さい。

初回は86%オフなので、実はGABAやテアニンを単体で買うよりも安かったりします。

 

漢方薬

漢方薬の中にも精神安定や対ストレス効果を期待できるものがあります。

 

また漢方薬は効果を実感するために期間を要しますが効き目が穏やかで副作用が少ないと言われていますので薬剤やサプリメントでは効果が出過ぎる、或いは副作用がきつい、という場合は漢方薬を選択肢に入れてみると良いですよ。

 

半夏厚朴湯

ハンゲコウボクトウと読みます。この漢方薬は不安症状を緩和するために処方されることが多いです。

 

半夏(ハンゲ)、茯苓(ブクリョウ)、厚朴(コウボク)、蘇葉(ソヨウ)、生姜(ショウキョウ)という生薬を混合して作られています。

 

鎮静作用、精神安定作用、筋弛緩作用などによって身体と心をリラックスさせ、不安を和らげる効果が期待できるのです。不安から来る体の症状である吐き気や胃痛などを改善する効果もあります。

 

またヒステリー球(喉に何かが詰まっているような感じがする症状)を緩和する効果もあります。実際私はこのヒステリー球に悩まされたのですが半夏厚朴湯を飲み続けて症状が緩和しました。

 

漢方薬の効きは個人差が大きいので効く人には大きく効果があるけど、効かない人には全く効かない、という事があり得ます。まぁ試してみないと分からないですね。

 

またソラナックスやデパスといった抗不安薬のような即効性も期待できません。漢方薬は続けることによって徐々に効果を発揮し、気づいたら症状が治まっていた、という効き方になると理解して下さい。ある程度時間をかけて自然に治していってくれる感じですね。

 

光治療器「光目覚まし時計」

 

サプリメントではありませんが、「心の在り方」を改善してくれる器具という事でご紹介します。

 

不安感が取れない、気分が落ち込む、といった場合、睡眠の質が低下している事が多いです。質の悪い睡眠は脳の機能を低下させ、抑うつ症状を生じさせてしまう事があるのです。

 

睡眠不足が続くと体だけでなく心も調子悪くなった、という経験をお持ちの方もいると思います。

 

そこで睡眠の質を高める手助けをしてくれる器具として役に立つのが「光目覚まし時計:intiSQUARE」です。

 

少しだけ仕組みを説明します。よく眠るためには夜にメラトニンを体内で生成する必要があります。しかし朝生成されるセロトニンという物質が不足すると、夜にメラトニンが作られません。

 

朝セロトニンを生成するには太陽の光を30分程度浴びる事が必要です。しかし忙しい朝は太陽光を十分に浴びる時間が無かったり曇りの日はそもそも太陽が出ていなかったりで、充分なセロトニンを生成することは難しかったりします。

 

そこでおすすめなのが光目覚まし時計intiSQUAREなのです。これは朝日と同等の光を発生させることができます。30分かけて徐々に光を強くしていき目覚めをサポートしてくれるのです。

ジジジジとけたたましい音を鳴らす普通の目覚まし時計と違い、無理やり覚醒させるわけではないので、目覚め時の不快さや日中の眠気でストレスを感じる事も減るでしょう。

 

頭の回転を速くする9の行動 仕事に!勉強に!人生で損をしないために。
仕事や勉強など普段の生活の中で、「もっと頭の回転が速ければな・・・」と思ったことはありませんか。普段の生活を少し変えるだけで、脳は活性化されていきます。頭の回転を速くするための行動を紹介しますので、ぜひ普段の生活に取り入れてみてください。



 

まとめ

いかがでしたでしょうか。ストレスやそれに伴う不安、憂鬱な状態を改善してくれる可能性のあるサプリメントや方法をご紹介しました。

 

心の落ち込みを無理やり抑え込んで仕事をしたり日常生活を送るのはとても苦しいものです。そんな苦しみを少しでも軽減できる策があるのであれば積極的に試してほしいのです。

 

もちろん合う合わないはあります。しかし試してみない事には自分に何が合うのかは永遠に分からないままです。

 

自分は色々と体験してみて自分の身体に合うサプリなどを見つける事が出来、気分の落ち込みを下支えすることが出来ました。また

 

心の落ち込みは体の不調から来ることもありますので、十分な休息そして栄養を取る事も大事です。気分が優れずに困った、という時は無理をしない事です

 

ご紹介したサプリメントで副作用が出る可能性もあります。少量で試してみて効果があるか、副作用がないかを確かめてください。

鈍感力を鍛える方法11選!自分の心を守ってストレス社会を乗り切る極意とは
周りの人や環境に心を悩ます人は多いです。嫌なヤツ、将来への不安などなど心配事は尽きないでしょう。しかしネガティブに考えているだけでは人生はうまくいきません。ここでは「鈍感力」なるものを鍛えてうまく生き抜く術をご紹介したいと思います。
ストレスで眠れなくなった私が不眠解消のために実践した驚きの方法と効果
「眠れない」ってもの凄く辛いですよね。私はストレスが原因で眠れなくなることがあったのですが、仕事などでのストレスに、眠れないストレスが加わってそれは地獄でした。ここでは実際に試してみて効果のあった睡眠改善の方法をご紹介したいと思います。あなたの睡眠が少しでも改善しますように。
歩いて体と心を健康に!もちろんダイエットも!ウォーキングのススメ
お腹が出てきた・・・、二の腕がたるんできた・・・中英脂肪過多・・・、人生に悩みは多いですね。そこで体にも心にもいい影響しかないウォーキングをご紹介します。実際に私はウォーキングで体重を落として精神も安定させました。ぜひ参考に!
夜更かしや睡眠不足の恐ろしいデメリットとは?人生に良い睡眠は必須だ!
毎日の睡眠に気を使っていますか?一生の1/4~1/3を費やすにも関わらず睡眠を軽く見ている人は多いと思います。夜更かしや睡眠不足が体に与える悪影響と、良い睡眠をとるための秘策を紹介します。

 

最後までお読み頂きありがとうございます。もし少しでも役に立ちそうだと思われたら、ソーシャルメディアでの共有をお願いします。

コメント