TOEICスコアが劇的に伸びる!勉強法・問題集をまとめてみた!

TOEICの教材・問題集

TOEICスコアが劇的に伸びる!勉強法・問題集をまとめてみた!TOEICスコアが劇的に伸びる!勉強法・問題集をまとめてみた!この「あなたもTOEICで900点突破!3か月で達成する勉強法」というブログを始めて早5か月が経ちました。読んでくださっている皆さま、まことにありがとうございます!

 

今回はTOEICスコアを伸ばすための方法を、このブログの中からまとめてお伝えしたいと思います。色々バラバラと書き殴ってきましたので、一度まとめたいと思っていたのであります。

 

いろいろな勉強法をご紹介しますので、あなたに合った勉強法を見つけてみて下さい!

 

スポンサーリンク

英単語の勉強法

英単語を知らずに英語を理解することは不可能です。語彙力の増強は日々継続的に行いたいものですが、ただ英単語帳とにらめっこする毎日は辛いものがあります

 

楽しく効果的な英単語勉強法を記事にしてきました。

何度も「出会う」ことで定着させていく

英単語はただインプットするのではなく、音読などのアウトプットを併用することで、脳への定着度は飛躍的に上がる、という事を紹介しています。

 

大切なのは出会い。英単語を効率的に覚えられる最強の方法。苦行脱出!
英単語ってなかなか暗記できないですよね・・・。苦行にならずに自然に英単語を覚えられる方法はないものかと考えた末に実践した方法をご紹介します。英単語を覚えるために理解したいのは「人と人の出会い」です。(なんのこっちゃ?)

 

さらに「何度も出会う事が大切」という事で人と人の出会いと同じく、頻繁に会う事で親近感を覚える = 記憶として定着しやすくなるのです。同じ英単語に何度も出会って、自分の血肉にしていきましょう。

 

スポンサーリンク

英文読解と同時に英単語も覚えてしまう勉強法

英単語のみをひたすら覚える勉強法って苦痛ですし飽きますよね。そこでおすすめしたいのが「英文を読みながら英単語を覚える」方法です。

英単語が覚えられない?英文を読んで単語を覚える事の効果とその方法
英単語の覚え方は人それぞれのやり方があると思います。ただ、英単語のみをひたすら覚えるのって苦痛じゃありませんか?少なくとも私は飽きてしまって続きませんでした。英文を読みながら効果的に英単語も覚えて行く方法を紹介します。

 

英単語のみをただ漫然と覚えるよりも大きなメリット・効果がありますのでぜひ参考にしてみて下さい。

 

おすすめ英単語帳の紹介

私が900点を突破するまで継続的に使用していた英単語帳の紹介記事です。特に文章の中で英単語を覚えることで読む力も同時に伸ばすための英単語帳をイチオシにしています。

何度も復習して脳に長期記憶として定着させることが大切です。

TOEICで絶対役立つおすすめ問題集・教材はコレだ!~英単語編~
TOEICの教材って多種多様で沢山ありすぎて何を選べば良いか迷ってしまいますよね。3か月で500点レベルから900点超えを達成した際に使った教材の中から役立つおすすめ問題集をピックアップ!ぜひ参考にしてください。

 

 

英文法の勉強法

英文法は英語のルールですから、文法を理解せずして英語を理解できるはずがありません。

 

英文法を知らなくとも英語は通じる!という人もいますが、その考えではコミュニケーションの幅が狭まってしまいます。或いは思わぬ伝わり方をしてしまって「そんなつもりじゃなかったのに・・・」という事態に陥りがちです。ルールを無視すればそうなってしまいますよね。

 

英語できちんとコミュニケーションを取りたい方は、文法をおろそかにしない事です。もちろん、TOEICのスコアを伸ばすためにも英文法はしっかり学びましょう

 

日本の英語教育の功罪。和訳を続けるの?

日本の英語教育は語彙力や英文法力の強化が中心です。ルールを知らなければコミュニケーションを図る事は不可能なので文法学習は大切です。簡単な文法から学ぶにはどうすれば良いかを紹介しています。

英語教育の功績と弊害 和訳を止めて英語のまま理解するには
小学校、中学校、高等学校と英語ってかなりの時間、勉強していますよね。それなのに英語に苦手意識を持つ人が多いのは何故なんでしょう。英語教育の良い所と改善すべきところを考えてみたいと思います。

 

また和訳をし続けることの弊害についても取り上げ、どのようにその呪縛から逃れれば良いのかを記載していますのでぜひ参考に。

 

スポンサーリンク

初心者こそ英文法を大切に

英語の初心者がいきなり英語を聴いたり読んだりしても理解できるようにはなりません。まずはルールである英文法と、必要な英単語を学ぶことから始める必要があります。

TOEICの初心者がどのように勉強を進めるべきかをステップごとに解説しています。

TOEIC初心者がこれだけは実行すべき事!ステップに分けて解説!
TOEICを受けたことがない、或いはスコアが低いという方向けに「まずどこから手を付けたら良いのか」をまとめてみました。ステップごとに記載していますので、自分のレベルに合わせて取り入れてみてほしいと思います。

 

 

リスニングの勉強法

日本人の多くが、英語の聞き取りに苦手意識を持っています。

 

日本の英語教育がそうなっているので致し方ない点もありますけどね・・・。その分、文法学習に力を入れていたりしますので、それはそれで利点ではあります。

 

とは言えTOEICであれば、スコアが伸びやすいのはリスニングパートである事も事実です。「英語を聴く力」を伸ばす事で、より早く目標スコアに到達することが出来ますから積極的に学んでみましょう。

「最強の勉強法」シャドーイングをやってみよう

私がほんの1か月でリスニングスコアを300点→460まで上げた際に力を入れていた勉強法が「シャドーイング」です。このブログでもことあるごとの紹介させてもらっています。それくらいおすすめです。

 

英語を聴く、発音する、自分の声を聴く、というサイクルを一瞬でこなしていくシャドーイングは脳の機能をフル活用する勉強法で、英語を聴く力を飛躍的に伸ばすす事に大きな効果を発揮します。

 

最初はほとんど発音できないですが、続けるうちに快感とまで思えるほどに上達しますよ。

TOEICリスニングで最も効果があった最強の勉強法シャドーイング
私はリスニングの点数を一か月で180点ほど上げました。急激な伸びで自分でもびっくりした位です。その時に力を入れていた勉強法が「シャドーイング」です。騙されたと思ってあなたの勉強法に取り入れてみてはいかがですか?
TOEICリスニングが苦手な人はどう勉強すべき?最も効果的な方法とは
私は元々英語のリスニングがひじょうーに苦手でした。苦手を苦手のままにするのもなんだかなと思い立ち、効果的な勉強法を探しました。急速にリスニング力を上げる方法を見つける事が出来たのは幸運でした。もちろん努力は必要です。その方法をご紹介したいと思います。

 

TOEICで役立つおすすめ問題集・教材はコレだ!~リスニング編①~

初心者がシャドーイングを始めるに当たり役に立つ教材を紹介しています。また、英語を英語のまま理解することで理解スピードが飛躍的にアップすることについても言及しています。

 

英語のリスニングに対する苦手意識を無くしたい方はぜひ参考に。

TOEICで役立つおすすめ問題集・教材はコレだ!~リスニング編①~
皆さんはTOEICのリスニング、得意ですか?日本人は英語の聞き取りに苦手意識を持っている人が多いですよね。リスニングを得意になるための大事な前提と役に立つおすすめ教材をご紹介したいと思います。

 

TOEICで役立つおすすめ問題集・教材はコレだ!~リスニング編②~

良質で分量のしっかりしたリスニング用の問題集を紹介しています。これだけやればリスニング満点も狙えるという内容となっています。

TOEICのリスニングはリーディングよりもスコアが伸びやすいですから、リスニングが苦手な人も得意な人も、ある程度の時間を英語をリスニング勉強に割いてみて下さい。

TOEICで役立つおすすめ問題集・教材はコレだ!~リスニング編②~
私の経験からおすすめ出来るTOEICのリスニング問題集をご紹介します。紹介する問題集をやり込めば、ほぼ満点近くまでスコアを伸ばすことも可能です。ぜひ参考にしてみてください。

 

速聴のすすめ

何故英語を聞き取れないのか、聞き取るために何をすべきなのかを具体的に紹介しています。

 

その方法は主に「速聴」です。高地トレーニングと同じで、普段から負荷をかけてリスニング訓練をしておくことで、試験本番の音声スピードが遅く聞こえる、というからくりです。

速聴のすすめ!TOEICリスニングが面白いほど聞き取れるようになる!
TOEICのリスニング音声を最初に聞いた時「速ぇー、聞き取れないよこんなの」と感じたものですが900点に達した今では大したスピードには感じません。脳の英語音声処理能力が上がったのです。その能力を急速に上げるための一つの方法が「速聴」です。

 

速聴の方法も紹介していますのでぜひ参考にしてみて下さい。

楽な勉強法で本当に英語が出来るようになるのか

「楽な勉強法」を追い求める人への注意喚起です。ちまたには「聞き流し」勉強法が溢れていますが、本当に「ただ聞き流すだけ」では英語が出来るようにはなりません。アラビア語を聞き流すだけで理解できるようになりますか?それと同じです。

 

聞き流しても大丈夫なのは英語を理解している人だけなのです。リスニングが苦手な人は「しっかり理解しようと意識」する事によってしかリスニング力は向上しません。

英語の「聞き流し」だけで英語力は上がるのか?聞き流しが有効な人とは?
ちまたには「聞き流すだけ」の英語勉強法があふれています。でも聞き流し勉強法で英語がみるみる上達した!なんて人はいるんですかね?「聞き流す」勉強法の弊害や、蔓延っている理由、脱却方法などを考えてみます。
楽してマスター?いつまで夢みたいなTOEIC勉強法を探すつもり?
楽をして生きて行きたいですか?楽をしてTOEICのスコアを伸ばしたいですか?楽をすれば楽をしただけの結果しかついてこない、分かっちゃいるけどやめられない・・・。楽をしたい場合、どのような心構えが必要なのでしょうか。

 

 

リーディングの勉強法

TOEICのリーディングセクションは時間が足りない!!という方も多いと思います。どのパートが苦手か、にもよりますがパート5・6を素早く駆け抜け、パート7の時間を確保する事が大切です。

 

リーディングセクションの勉強法や注意点、読み方についての考察などを記事にしてきましたので、それをここでまとめてみたいと思います。

TOEICで役立つおすすめ問題集・教材はコレだ!パート5・6編

パート5・6はスピーディに解いて行き、余力を残してパート7につなげたいパートです。1000問解くとTOEICのパート5・6で解けない問題は無くなると言われています。

数多く解いて、パターンを体に染み込ませることが有効です。

TOEICで役立つおすすめ問題集・教材はコレだ!パート5・6編
ここではリーディングのPart5・6用の問題集を紹介します。Part5・6は数をこなすことで体にパターンを染み込ませ、テスト本番はスピーディに解いて行けるように仕上げましょう。

 

数をこなす事で、問題を見た瞬間に「これだ!」とサクサク解いて行くことが出来るようになりますよ。

量質転化の法則とは?仕事も勉強も最初は「とにかくやってみろ!」
圧倒的な量をこなす事がいずれ質の向上へ繋がる、これが量質転化です。ぐずぐずしてないでまずはとにかくやってみる!これを大事にしてみましょう。

 

TOEICで役立つおすすめ問題集・教材はコレだ!パート7編①

TOEICの最後の難関パート7を攻略するには地道な積み重ねが必要です。時間が足りなくなる人も多いので自分の力(理解度や読書スピード)を把握し、さらに読み続ける事が必要です。

 

ここではTOEICパート7対策に向けたおススメ問題集を紹介していますが、主に「特急シリーズ」が最適です。本のサイズも小さいですしスキマ時間でも効率的に読みこなす事が出来ます。

TOEICで役立つおすすめ問題集・教材はコレだ!パート7編①
TOEICのPart7って、読むのに時間はかかるしダブルやトリプルのパッセージ問題もあるし、非常にやっかいですよね。。読む速さ、そして正確さを上げていくことがPart7を攻略するカギになります。私が使った問題集の中でおすすめのモノをご紹介します。

 

無料の音声も付いていますのでリスニングの訓練にも使う事ができ、まさに一石二鳥の良問題集たちです。

 

TOEICで役立つおすすめ問題集・教材はコレだ!パート7編②

パート7編のおすすめ問題集の続きです。かなり歯ごたえのある問題集を紹介しています。物量をこなした先に見えてくる世界があるのです。

TOEICで役立つおすすめ問題集・教材はコレだ!パート7編②
TOEICのPart7は、ある程度慣れてしまえばあとは量をこなして、読書スピードと解答の正確さを上げていくしかありません。難問奇問の類に取り組む必要はありません。ある程度の文章量、難易度の問題を可能な限り解きましょう。

 

斜め読み・部分読み・飛ばし読みの弊害と改善策

TOEICでは空欄前後の文章のみを部分的に読んだり、長文を読み飛ばしたりするテクニックがよく紹介されています。

 

しかし、部分読みや飛ばし読みは英語を理解できている人がやるから効果的なのであって、TOEICスコアもままならないような人がやっても害悪でしかありません。逆に英語力を伸ばす足かせになってしまいます。

 

部分読み・流し読みの弊害を紹介し、どのように改善すべきかを書いてみています。ぜひ参考に。

TOEICにおける斜め読み・部分読み・飛ばし読みの弊害と改善策
TOEICの英文を読むときに全文読む派ですか?飛ばしながら読む派ですか?全文読むには時間が足りないと感じている方も、飛ばし読みでは中々正解精度が上がらないと嘆く方も多いと思います。飛ばし読みの弊害と改善方法を考えます。

 

まとめ

このブログで記事にしてきた「TOEICでスコアを伸ばすための勉強法・教材」を改めてまとめてみました。

 

いきなり全部をやるのも難しいですから自分が「これだ!」と思えた方法をまず試してみる事をおすすめします。

 

現状のスコア状態によってもやるべき事は違いますから、少しだけ今の自分よりも高いレベルの勉強から始めると伸びやすいですよ。そして徐々に負荷を上げて行くと力は伸び続けるはずです。

 

参考。おすすめのTOEIC・英語の英語教材・スクール紹介の記事です。

TOEICや英会話をマスターせよ!おすすめの英語教材・スクールまとめ
TOEICや英会話などの力を伸ばしたくて勉強しようと考えている方も多いともいます。しかしどんな教材や問題集を使えばいいのか見当もつかない、という方がいらっしゃるのも事実。ここでは、実績や内容を考慮しておすすめできる英語の教材、スクールなどをまとめてみました。

最後までお読み頂きありがとうございます。もし少しでも役に立ちそうだと思われたら、ソーシャルメディアでの共有をお願いします。

コメント